タマナーファーム

2016-11-19

最近のタイマイは沖のほうに

ここ最近、というよりも今年に限ってですが、
なぜかサントラ近辺のタイマイが沖のほうにいることが多い。

そう、いわゆるタマナーファームと呼ばれるところに。

8d96bf2771180297838a7641c917bf07
2016.11.18 慶良間諸島・ギシップ島・タマナーファーム

ここは以前はアオウミガメがよく寝ている場所だったと思うけど、
今年に入ってからは、タイマイがサンゴをぼりぼりと食べてるシーンに出くわすことが多い。

まあ、アオウミガメがいなくなったということではないけど、
ほとんど見かけることはなく、
代わりにあまり見かけなかったタイマイがちらほらと・・・。

やっぱ亀にもブームみたいのがあって、
お気に入りの場所もどんどん変わっていくものなんですね~。


2015-02-27

もう春になっちゃうのか~。

ここ最近、南風がバンバン吹くようになり、
ギシップライン、いわゆる渡嘉敷島の北側のポイントが潜れるようになってきましたね。

タマナーファーム、カメ吉、サントラ、カミグー、タマルル。
このあたりがギシップラインで、
夏場は南風なのでちょうど島影になりお昼休憩などでよく入ることに。

ただ、冬場は北風直撃でさっぱり入れていなかったけど、
ほんと2月後半はちょくちょくここで潜っておりますな。

で、タマナーファームにてアオウミガメ。
ちょうど水面付近で泳いでいたところを、
降りてくるのをじっくり待っての一枚。

F07dbd979b4bc287adeed0a4dce3ae781
2015.2.26 慶良間諸島・ギシップ島・タマナーファーム 水深12m

やっぱアオウミガメは可愛いですなー。

ちなみに、こういった、あまり潜っていないときに潜るギシップライン。
夏場のようにボコボコとカメがいるわけではないので、
結構、苦戦することが多いんだよな~。

2014-08-28

ベタ凪の海のタイマイ!

驚くほどベタ凪の日々が続いている慶良間。
ほんともうちょっと怖いくらいに・・・。
しかも、向こう一週間くらいはずっと同じような天気予報。

そんな中、ツルンツルンな水面に吸い込まれるかのように浮上するカメ。
タイマイの後姿ですな。

3f67803f7c5151bade00a94815f9505a
2014.08.23 慶良間諸島・ギシップ島・タマナーファーム 水深5m

いや~、まるで空に飛んで行っていくような感じだ。
なんとなく、この穏やかな海に、
カメ達の警戒心も薄れていってるようにも思えますな~。


やっぱ、カメはベタ凪の海にギラつくような太陽が似合いますね。

2014-07-16

体験ダイバーとタイマイ

今日はタマナーファームにて。

当店にしては珍しく体験ダイビング。
なかなか上手なゲストで、
自分で泳ぐし、なんとなく中層もゴリゴリ泳いじゃいます。
ということで、カメとも一緒にのんびりと。

D5776f054dfe0c1474272856a9260d70
2014.7.15 慶良間諸島・儀志布島・タマナーファーム 水深8m

タイマイなんでゆっくり見れるのでいいよね~。
初ダイビングで、カメと一緒に泳げるなんて贅沢なってね。

そのあとは3本目にも参加。
自津留でアオウミガメにも見ることができましたよ~。

2014-06-15

サントラが不調なり・・・。

タイトルにもある通り、
最近、サントラにカメが少ないですな~。

以前は、タマナーファーム、亀吉、サントラの中では、
ほぼ鉄板とも言える確率で見れていたのに、
今日はさっぱり・・・。

というよりも、ここ最近、ちょっと不調な感じしますな。
で、結局はタマナーファームまで泳いでゲット。
タイマイだけどね~。

E80de3db3b0ed5a1e02bbf558dca48f3
2014.6.15 慶良間諸島・ギシップ島・タマナーファーム 水深12m

まあ、ものすごく泳いだんですが、
結果見れてよかった。

というよりも、サントラにはあれだけいなかったのに、
タマナーと亀吉には普通にいっぱいいるじゃんってな。
やっぱカメにも集団で引っ越しってのがあるんだろうな~。


2014-06-12

シルエットで撮る!

タマナーファームにて。

アオウミガメだとこんな一枚も撮れちゃいますな。

Be3b0be4065d60c2504ddcfee7d5c4cd
2014.6.11 慶良間諸島・ギシップ島・タマナーファーム 水深8m

ノーストロボでもこの手の写真ならイケますな。
カメラ初心者で手持ちの装備でそこそこ撮るなら、
やっぱこーゆーアングルがいいんだろうな~。
と思いつつ。

ただ、こーゆーのも意外と太陽の位置とか、水深とか、
細かいことを考えつつ撮らないといけない。
深すぎると太陽のパワーが弱いし、
浅すぎると、自分自身が浮き浮きになっちゃうこともある。

まあ、ノーフラッシュで撮るので、
バシバシバシっと3枚くらい撮れば、どれか一枚くらいは当たりがあったり。

あれやこれやとカメラについては道具に拘る人も多いけど、
今もう一度、手持ちの装備で上手く撮れないか考えるのもいいかもしれんな~。

2014-05-05

泳ぐタイマイ

タマナーファームにて。
まあ、カメ吉沖ともいうけれど・・・。

タイマイが泳いできてくれましたよ~。

A4ef95a53f37ff257df70c74b1d43df1
2014.5.2 慶良間諸島・ギシップ島・タマナーファーム 水深8m

かなり甲羅がワイルドに汚れておりますな。
あまりに気になるのか、
クロハギが一匹、ちょいクリーニングしてましたけど・・・。

タイマイってたいていは、
死サンゴをボリボリ齧って、じっとしていることが多い。
こうして泳いでる光景って稀なんですよね~。