留嘉比の鼻

2013-04-01

ルカヒでアオウミガメ

今日はちょっとレアポイントへ。
その名も、留嘉比の鼻。
これで、「ルカヒ」と呼ぶのだ。

座間味島の唐馬湾のずっと西。
ちょうど、安護の裏へ回り込むところの突端にあるポイント。
当然ながら北風にはめっぽう強い。

ただ、はっきり言って、慶良間っぽく無い感たっぷりのところ。
地質は泥に近い砂、ガレ場って感じ。
ポツポツと大きな岩が点在するけど、
サンゴがモリモリとついていることも無い。

そして、一番微妙なところは、
透明度がちょっとイマヒトツってところかな~。

でも、そんなとこにはウミガメが。
大きなアオウミガメ。

A5b736028ba7d33f4085f7bdf3baaabb
2013.3.30 慶良間諸島・座間味島・ルカヒの鼻 水深8m

しかも浅い棚の上でお休み中。
ゆっくり泳いでくれて、ダイバーを警戒する様子が全く無し。
ひょっとしたら、居ついてるのかもしれないよなぁ。

冬場、唐馬やドラゴンばっかり潜ることになるけど、
このルカヒが開拓できれば、いいんだけどなぁ。
が・・・、冬場ってそんなリピートしてくるゲストもいないから、
結局、唐馬、ドラゴンになってしまうのだけど・・・。

まあ、実力未知数のルカヒの鼻。
カメもいるとなれば、もう少し使用頻度も増えるかな~。