ナガンヌ北

2019-05-01

平成最後のアオウミガメ

まあ、このくだり、あちこちで出没しそうですが、

平成最後の日はチービシへ。

ナガンヌ北で潜ってきましたよ。

 

で、ここのアオウミガメ。

ダイバー慣れしているので、一緒に泳ぐこともできるのだ。

Topaoumigame
2019.4.30 チービシ諸島・ナガンヌ北 水深8m
丸々としたアオウミガメ。
リラックスして泳いでくれるので、
ゲストも一緒に並走して泳ぐことができましたね~。
チービシといっても、慶良間並の透明度、
そしてウミガメもコンスタントに見れるのであれば、
ビギナーならここでいいじゃんって思ってしまう平成最後の日でした。
さて、令和になってもいっぱいウミガメを見るぞー。

2016-09-07

台風のときの亀

は~、ついに沖縄本島にも台風が・・・。
台風13号が突如発生。

今年はなんだかんだと、
さっぱり台風の影響を受けていない。
まあ、まったくゼロかと言われれば、
そうでもなかったりするけど、
船が出ないというレベルなのは数日のみ。

そして、今日はまさにその船が出るかどうかというレベル。
それでもなんとか出港。

が・・・、大時化ですな。

ということで、ケラマの手前のチービシにて。

624a42769e61c7f04d1abc4017c4159e
2016.9.6 チービシ諸島・ナガンヌ北 水深10m

昔からよく見てる大きなアザミサンゴがあるクレパスのそばで。
ダイバー慣れしてるので、ゆっくり泳いでくれましたね~。

いや~、上は大時化の海ですが、
この瞬間だけは心が癒されますね~。


2011-05-28

ナガンヌ北のアオウミガメ

今日はちーびし3本勝負。

慶良間行けるじゃんって。
いやいや、やっぱ台風が怖いじゃないですか。
って、実はうちのゲストが船に弱いということもあって、
まあ、チービシでいいよねってお話。

だって、無理に慶良間まで行って、
船酔いグロッキーだったら可哀そうですからねぇ。

とゆーことで、お馴染みの神山南ラビリンスと、ナガンヌ北。

え!?

この2ポイントを潜るって・・・。

そう、実は神山は南向き、そしてナガンヌ北は北向き。
普通だと1日でこの2か所を潜ることは少ない。

風は北。
順当なら神山なんだけど、台風による南からのウネリが半端じゃない。
とゆーことで風波は当たるけどナガンヌ北へ脱出。
こっちは透明度もよく、水中の底ウネリもなく穏やかに潜れましたね。

そんな中、やっぱりカメ。
やや小ぶりだけど、甲羅のピカピカな子でしたね~。

Cd760b42fdc3e8e172f5fd648a4213c4

あとはグルクンのシャワーをかき分けてイソマグロも登場。
これにはちょっと僕もビビった~。

ちなみにナガンヌといえば、南のタートルシティーもカメポイント。
ナガンヌ南タートルシティー

きっとナガンヌ島自体が砂浜の多い島。
ウミガメの産卵となるようなところが多いんでしょうねぇ。