具志川城跡下

2017-01-24

居ついていそうなアオウミガメ

久々に南部の具志川城跡下へ。
ここで潜ると、冬がきたな~って感じがします。

ただ、エントリーまでの道のりが非常に険しくなってまして。
正直、一般レベルのゲストをご案内するのは、ちょっと厳しいかも。
ちょっとしたトレッキングになっております。
しかも、タンクを背負っての・・・。

でも、おそらく居ついているであろうアオウミガメを発見。
1本目でチラッと見て、
2本目に同じところにいくと、また鎮座しておりましたよ。

M0049857
2017.1.23 沖縄本島・南部・具志川城跡下 水深12m

どことなく捉えどころのない地形が広がるポイントなんですが、
このカメがいるところは、一際魚が多い。
きっと、海の中のプランクトンなどが集まる場所なのかもしれない。

まあ、道のりはかなり険しくなりましたが、
それでもがんばって入るだけの価値はあるかもしれないな~。


2014-03-12

ビーチで亀が見れると喜び倍増だな。

今日は南部の地形ポイント、具志川城跡下の亀をご紹介。

モリモリのサンゴ、一級品の地形が楽しめるビーチポイントですが、
結構な確率で亀が見れちゃったりもする。

で、今日も例外に漏れることもなく、
潜降直後に都合よくアオウミガメが見れましたよ~。

1076936f0515e7dacb8fdf34a0fcd28d
2014.3.10 沖縄本島・具志川城跡下 水深12m

フラフラと泳いでるところを激写。
かなりナーバスに動くけど、
しばらく「あまり興味ありません」オーラを出して泳いでいたら、
結構、近くまで寄れました~。

まあ、ビーチで亀が見れると、
いろんな意味でテンション上がりますね~。


2013-05-08

具志川のアカウミガメ

久々に見たような気がするな~。
アカウミガメ。

9826eb4e62ec534a3a1bb23a6e83bcf4
2013.5.8 沖縄本島・具志川城跡下 水深8m

しかも、慶良間じゃなくって本島ビーチで。
もうぼちぼち繁殖期なんでしょうか?
岸に近いところをウロウロしてるのかもしれません。

ちなみにコレはメス。
見た目ごっついからといって、
アカウミガメがみんなオスというわけではありません。
特徴は、そう尻尾。
立派な尻尾があれば、それはオス。
無ければメスってね。
ん~、分かりやすいのだ。

ちなみに、この具志川城跡下でダイビングするのも久しぶり。
ちょうどいつものエントリー付近じゃなくって、
もっと正面側のほうで確認。
まあ、海が時化てて、上手くいるものエントリー付近から潜れなかったんだけど、
それが功をせいしてアカウミガメに会うことができました~。
思わずガッツポーズな一本でしたね。

2012-05-22

アカウミガメ再び

今日は大度海岸&具志川城跡下。

ゲストには12Lタンクを背負ってもらって、
やんちゃに2本潜ってきましたよ。

そして前回に引き続き、具志川城跡下にて。
アカウミガメ2連勝。

82bedb40d91d5c6d4510b882d67694bb

今度はとっても浅いところに出没。
ちょうどサンゴMAXゾーンに。

しかもこの個体、
不気味な巨大なフジツボが甲羅にくっついてるじゃない。
もともとワイルドな見た目が、これ以上無いってくらいのインパクト。

そういやこんなアカウミガメ、
隣のポイント、大度海岸で見たような気がするなぁ。

アカってイメージとしては、
しばらく1週間、2週間ぐらい居ついて、
そしてまた次の地へ旅立ってくって感じがするなぁ。

2012-05-16

アカウミガメの繁殖期?

ここ最近、慶良間でも本島でも、
アカウミガメ目撃情報が増えている。

もともと、沖縄ではアオウミガメ、タイマイ、アカウミガメの3種類のウミガメがいる。
ただ、アオやタイマイと比べて、
アカウミガメをダイビング中に見る機会というのは極端に少ない。
ま、いわばレア物といっても過言ではないかも。

そんな中、先日の具志川城跡下でのランデブー。

A4104b33cd94d679ed7c6fbc2a386172

今での例にもれずに、
ダイバーを見ると突っ込んできますね~。
そして、この目が怖い・・・。
グリグリグリ~ってした大きな目、そしてちょっとブサイクな泳ぎ方。

あれっ、ウミガメってこんなだったっけーって思っちゃうくらい。

ま、それでもレア物なので、写真撮っちゃうわけだけど。


ちなみにちょうどこの時期がアカウミガメの繁殖期だそうな。
実際に北部へアカウミガメの産卵を見に行くツアーなんてものあるそうな。
まあ、あまりに人が来ると産卵しにこなくなっちゃうから、
公にツアーを組まれているということはないんだけど・・・。

けど、一度は見に行ってみたいよなぁ~。

2012-03-13

具志川城跡のアカウミガメ

今日はアカウミガメ。
沖縄では一応、一番レアとされてますが・・・。

それが具志川城跡にて登場。

B1397e5e516883fb42922db677f46951

ほんと、文字通り目の前に登場。
フラフラ~って泳いできて、
僕らの前を大きく旋回して泳ぎ去っていきました。

アカウミガメは他のアオウミガメやタイマイと違って、
泳ぎ方がかなりヘン!?
なんかジタバタともがくような感じに泳ぎます。
見ようによっては、「ちょっと具合悪いのですか~」って感じに。

それと、とにかく首が太い。
まさにカメ界のケンシロウですな。
あ、イメージ的にはラオウですか・・・。

あとはとっても好戦的。
他のカメと違って、ダイバーに突進してくることも多々あったり。
まさに、ドスンとぶつかるほど。
ただ、今回の子(ヤツ?)はそんなことはなかったけどねぇ。
ちょっと身構えてたりはしたんだけど。

大度では何度か見ることはあったけど、
ここ、具志川城跡下で見たのは初めてだなぁ。

2012-02-20

逃げ足が超速い・・・、具志川城跡下の亀

先日の南部でのポイントでのこと。

いまだ開発中の3文字が取れないのですが、
具志川城跡にて。
あいかわらず、サンゴと地形しか持ちネタがないんですが、
その日はラッキーにもカメ登場。
しかもゲストの真後ろに・・・。

が、この逃げっぷりは尋常でない!?
おそらくカメ的には、
まさにマックススピード。

56b64e38627836dda8dd7b4522680831

あっという間に小さくなっちゃいましたねぇ。
ん~、大度の亀ばりにとは言わないけど、
もう少しゆっくり泳いでくれれば・・・。

ちなみに、ここ。
最近、史跡としての整備が始まってます。
まあ、ゴロゴロした石ころが積み上げられただけって感じもしなくはないですが・・・。

具志川城跡|沖縄観光チャンネル

ビーチへ降りる道もこれに合わせて、
整備されたらいいんだけどなぁ。

2011-12-17

ポイント開発中!具志川城跡のカメ

北風ピューピュー。
いよいよ沖縄も冬本番ですな。

そんなときは南部のポイントが熱い!
ほぼ確実(・・・なんと前回外してしまった)にカメが見れる大度海岸。

カメがいない大戸海岸だなんて・・・。

そしてこのポイント開拓中の具志川城跡。
こっちはまだまだダイバーがほとんど入っていないので、
手付かずの自然が残ってるって感じ。

浅場は超が付くほど元気なサンゴ。
そして沖に出ると、入り組んだ地形。
最後は高層ビル群のように水深50mぐらいからそびえたつ根。
なんともダイナミックなポイントです。

こんなことにもカメがたまーに登場。

C7407ec2e7ee8ea89515891115970650

ただ、逃げ足は驚くほど速い。
何もそんなに急いで逃げなくたって、別に何もしないのに・・・。
おそらく、ダイバーのレギュレーターの音が気になるんだろう。

ちなみにこの子。
水深8mぐらいのキレイなサンゴゾーンにおりました。

696f8d6ebb34d188811b612b99e244a7

ちょっとカメがいた場所がえぐれるようになってたので、
きっとお気に入りの場所なのかもしれない。
次回、また会えることを期待する。
というよりも、その場所にいけるかどうかが微妙だったりもするけど・・・。