神山南

2019-06-09

神山南の三日月の根

神山南にて。

上げ潮のときは調子よくウミガメが見れるんだけど、

下げ潮のときは大苦戦。

そんな中でも普通にカメを見れちゃうのがこの三日月の根。

Sbf63eb46ffb248c2a21a0cfb81c9df2b

2019.6.7 チービシ諸島・神山南 水深10m

 

まあまあ流れるところではあるけど、

それでも下げ潮のときにイージーにカメが見られるってのはうれしいところかも。

 

基本はアオウミガメ。

ちょうど三日月の根でお休み中の個体も。

ただ、通常のポイント、ラビリンスに船を停めちゃうと、

ここまで泳いで、そして船まで戻るのはちょっときついんですよね~。

2019-04-29

リラックス中のアオウミガメ

ゴールデンウィーク突入ですな。

そんな中、到着後のゲストとほぼほぼ満船のボートでチービシへ。

神山南で潜ってきましたよ。

 

で、完全リラックス中のアオウミガメ発見。

R0028580

2019.4.28 チービシ諸島・神山南 水深8m

 

この至近距離、マクロモードで撮っても微動だにせず。

といいつつも、ちょいモゾモゾしてましたが、

最後までこの定位置をキープしてましたね~。

 

ダイバーを見るや否やダッシュで逃げちゃうカメもいる中、

この肝の据わったカメは頼もしい存在だったりね~。

2018-08-30

神山のカメの寝床

チービシ、神山南から。
ほんと今月8月は海が時化ることが多くって、
このチービシになにかとお世話になったような気が。

で、神山にカメの寝床があるってことで、
ようやくその場所がわかりましたよ~。

R0015763
2018.8.25 チービシ諸島・神山島・ラビリンス 水深8m

まさかこんなところにって穴ぼこに、
頭を突っ込んでねております。
この場所、結構ダイバーもバンバン通るようなとこなのに、
意外と気が付かないんですよね~。

でも、これで場所をわかったので、
鉄板ネタとしてゲストにウミガメが紹介できるかもな~。

ただ、一つ難点があるとすれば、
頭を突っ込んでるので、
お尻しか写真に撮れないってことでしょうか。


2018-01-23

チービシのカメ

今日は前線通過で午後から大しけになる予報。
まあ、慶良間に渡るのは断念して、
ここは平和にチービシで午前中に2ダイブ。

は~、チービシか・・・。
と言いたいところですが、
透明度も抜群でなかなか楽しめましたよ。
まあ、無理に慶良間まで渡って、船酔いで苦しむくらいなら、
手前のチービシで平和に潜って、
ササっと撤収したほうがいいよね~って。

で、ここでも探せば出会えるのだ。
ウミガメに。

Top1
2018.1.22 チービシ諸島・神山南 水深8m

浅い棚の上にノンビリと寝てるところを、
ちょっと失敬。
なかなかフレンドリーな子で、
まったりとしばらく一緒に泳いでくれましたよ~。

こう思うと、時化てるときの慶良間って意外とカメポイントに入れないことが多い。
だったら、チービシならまずまずの確率でカメが見られるのでいいかもね~。

2017-07-28

夕焼けと亀

チービシ、神山南にて。

夕方からのサンゴ保全活動へ。
この時間から、
ボートでチービシに潜るって機会はなかなかありませんよ~。

で、アオウミガメ。
なかなかフレンドリーな子で全然逃げない。
まったりと泳いでましたよ。

811da26bf619019dd6d86a620a59f1c6
2017.7.27 チービシ諸島・神山南 水深3m

しかも、超浅いところをまったりと泳いでたので、
太陽を入れてのこの一枚。
もう日も沈みかけてるので、
ちょっと幻想的な一枚に。

亀もぼちぼち寝床を探して、
うろうろしていたんですかね~。


2017-01-01

2017年の初亀は神山南にて

あけましておめでとうございます。

2017年の初亀は到着後のゲストと午後からチービシにて。
神山南でアオウミガメを2枚同時に!

15823678_1222135987863408_805726002
2017.1.1 チービシ諸島・神山南 水深8m

いつもの場所にいてくれましたよ。
しかも2枚もアオウミガメが!
これはラッキーでしたね~。

今年一年もいっぱい亀がみれますようーにってね。

しっかし、元日から初亀をゲットできるとは、
今年はついてるかもしれませんな。

2014-08-09

台風明けの神山南で!

今日は午後からチービシなり。
台風11号明けってことで、神山南でまったりと・・・。

で、丸々太ったアオウミガメ。
ちょうど洞窟の沖から、こっちに向かって泳いできましたね~。

A54679ca81d8e4c761515123e6fcf66a
2014.8.9 チービシ諸島・神山南 水深10m

ここではあまり見かけない子かも。
でも、ダイバー慣れしている?
あまり逃げない、空気の読める子でしたね~。

まあ、いきなりの出会いにゲストもテンションアップでよかったですな~。
ドリフトしないで、ここでカメが見れるってのはラッキーですな。

しばらく居ついてくれるといいんだけどな~。

2014-01-31

神山のいつもの子

今日は到着後のゲストとチービシへ。

ま、中でもネタの多い神山南を2本。
どーもチービシってのは捉えどころないポイントが多く、
ここ神山がやっぱり一番人気だったり。

という中、おそらく数年前からずーっと居ついてると思われるアオウミガメ。
大きさは中サイズって感じ。
いつもソフトコーラルのフカフカのベッドの上でお休み中。

5ec670404254969f90e92422ecd30393
2014.1.31 チービシ諸島・神山南 水深10m

根の上に鎮座しているので、
遠くからでも発見できますな。
ほんといてくれて非常に助かるネタだったり。

ただ、このカメも散らしてしまうと、
やっぱりなかなか戻ってこなかったり。
この子に会うには一番乗りエントリーが必須だったりするんですよね~。

2012-06-04

神山の亀

今日は海がちょい時化気味。
コノヤロー、台風3号って感じ。
まあ、慶良間まで行かずに、
安全策でちーびしへってパターン。

まずは定番の神山南ラビリンスへ。
ベテランガイドの中には、
慶良間のべたなポイントで潜るよりも、
ここで潜ってたほうが面白いとまで言わせるところ。

ただ・・・、今日はコンディションが悪すぎた。
まずエントリーして底が見えない。
むっ、奥武島じゃあるまいし。
沖縄の海とは思えない濁りっぷり。

しかも、台風によるうねりがハンパないって。
特に浅場は洗濯機の脱水モード。

さらに悪いことに、ゲストは体験ダイビング。
いや~、参った・・・。
なんとなーく根の上をはい回ってみて。

おっ、けど意外と落ち着いてる。
ならばと思って、ニゴニゴの海をゴリゴリ泳いで、
いつもいる亀の場所へ。

E9b3dcdf0d5d0e794a9eb55027858c37

ちゃんといてくれましたよ~。
濁ってるので、この程度の写真ですが、
これで一気にゲストのテンションアップ。

まさに起死回生の亀でしたなぁ。

2012-01-17

神山南で丸々したアオウミガメ

今日は午後からチービシへ。

ゲストのリクエストは大物が見たいとのこと。
よっしゃー、気合いが入りますな。

ただ、前線通過で海は大時化。
久々にざっぱんざっぱん、わっしょいわっしょい状態になってましたねぇ。

で、ポイントは神山南へ。
体験ダイビングのゲストもいるから、船は止めっぱね~。
むむっ。

1本目は洞窟探検で無難にすませて、
2本目は・・・、
「船長、流して(ドリフト)もいいですか!」
「いいよ~」
ってお許しを頂いて、カメ探しの旅へ。

カクレクマノミを通過して、いざ大海原へ~。

いつもならポツポツと亀を見かけるゾーンにさっぱりいない。
・・・、やばい。
すでにダイブタイムは35分。
どうしようかってときに、沖のデカ岩のそばのソフトコーラルに
一枚だけですが寝てるカメを発見。

097d6b5d4c3220afa51c36fe25c7710a

結局、これ一枚のみ。
でも、一枚でも見れた、見れないは大きな違いだ。

う~む、でも神山でドリフトしてこんなにカメ探しで苦労したのは久しぶりかも。
こりゃ、カメ見れますなーんて、安直に宣言できないよなぁ。

より以前の記事一覧