唐馬No2

2018-09-11

うっかり唐馬No2でカメ

今日は珍しく体験ダイビング大所帯。
あまり動き回れない中、
うっかりアオウミガメの登場。

6766f07871eb69f00d84268854c363ee
2018.9.9 慶良間諸島・座間味島・唐馬No2 水深3m

ちょうど浅いところにいたので、
上からアングルでバシッとゲストもいれて一枚。
なかなかいい写真が撮れましたよ~。

カメポイント以外でカメが見れると、
ちょいテンションあがりますね~。

しかも、このカメを見たおかげで、
3本目のおかわり体験ダイビングにて、なんとマンタが見れちゃったり。

R0017022_2

いや~、ほんと持ってるゲストでしたね~。

2017-02-28

ここで亀が見れたらラッキーなのだ

座間味島の内湾のポイント、唐馬No2。
定番のお昼休憩ポイントでもあったりする。

当然、内湾の海なので、大物はあまり期待できない。
が・・・、ときにエイやサメも出ることも。

そして今日はアオウミガメが岩陰でひっそり休憩してましたよ。
ほんと、まさかこんなところに!?って場所で。

79828ad8ab97d3066eb2ce59cfe7a6f0
2017.2.25 慶良間諸島・座間味島・唐馬No2 水深12m

ここで見られる思わぬカメ。
いわゆるカメポイントで見られるカメと違って、
また喜びも大きかったりするんですよね~。

2012-12-04

唐馬2のカメの寝床

北風ピューピュー。
こんなときはやはり穏やかな座間味島の唐馬湾へ。
いつものようにドラゴンレディ、唐馬No2コースなり。

ま、ここでまったり潜って、
3本目はアリガー南でもいってカメでも見るか~って流れなんですが、
今日はラッキーにも唐馬No2にてカメ発見。

8c4717cd16a0cbe1a91e5ccf437e7ef7
2012.12.3 慶良間諸島・座間味島・唐馬No2 水深6m

ほんと甲羅ツルツルのべっぴんさんでしたね~。
沖縄的にはチュラカーギーってな。

ここで見かけるカメ、
たいていはフラフラ泳いでるやつが多いけど、
今日はばっちり寝てるところを発見。

ヨコシマエビがいるイソギンチャクの浜側のブイから、さらに浜。
大きなリーフの内側に隠れるようにして寝てました。
ちらっとお尻発見!
もちろん見逃したりはしませんぜ~。

意外とダイバーが通らないところなんで、
居ついているようであれば、いいネタになりそうかな。

2012-10-12

唐馬湾のカメ

今日は波高4m。
しかも台風接近中ときたもんだ。

北風強風に南ウネリのサンドイッチ。
そんな中でも、気合いを入れてケラマまで。

まあ、こんなときって、
大混雑の座間味島の唐馬湾。
しかーし、今日はなんと貸切!
まあ、この海況でここまで来るようなチャレンジャーな船はいないようだ・・・。

で、ダイビング中ではないけど、
お昼休憩中のシュノーケルにて。
小さな、甲羅ツルツルのアオウミガメ発見。

93b9d99485283d834a755ed9fa932bbe

2012.10.12 慶良間諸島・座間味島・唐馬No2 水深8m

海もシケシケだし、
全然期待してなかっただけにこれは嬉しい!
しかもシュノーケルですが、
ゲストもばっちり見れました~。

けど、やっぱ海が時化てるときって、
亀も穏やかな場所を求めて、
内湾のポイントに入ってくるんだろうなぁ。

そういや、あの講習ポイントで名高い奥武島でも見たことあるもんな~。

2012-05-05

唐馬No2のアオウミガメ

意外なところで、
そんなイメージがある唐馬No2。

座間味島の南のポイントで、北風にはめっぽう強い。
バリバリ、マクロな砂地のダイビングポイントなんですが、
そんなところでの意外な出会い。

945044e7815007b6447f3098fb7c60c0

No2とNo1の間くらいの浅場。
意外とここって、浅場にカメがウロウロしてることがあったり。
さーて、そろそろ安全停止でもして浮上するか~ってときに、
いきなり泳いでくることが・・・。

ただ、寝てる子を見つけたことがないんだよなぁ。
どこか、ココ!って寝床が見つかれば、
かなり使えるネタになるんだけどねぇ。

ちなみに今日は1本目から発見。
これはこれでいいんだけど、
ガイドとしては、イマイチ盛り上がりに欠ける内容になってしまったかも。