アリガー南

2019-09-21

山田のウミガメ

は~、台風ですな。

せっかくの連休が台風で台無しだ~ってね。

 

ということで、外は土砂降り、突風ということで、

今日はうちで引きこもりんってね。

 

しかも、久々に暴風警報が出ちゃいましたな。

これが出ちゃうと沖縄だと学校、お仕事などがすべてお休みに。

ま、外を出歩くのも厳しいところ。

 

M6168652

2019.9.19 沖縄本島・山田 水深8m

 

そんな中、台風前のラストウミガメ。

うっかり見れて、ほんとタスカリマシタ~ってね。

 

 

2019-03-09

今月の初カメということで

いや~、3月。
やはり海のほうがなかなか落ち着いてくれませんな。
北風になったり、うっかり南風になったり。
まさにカジマーイって季節。

そんな中、今日もちょい時化気味。
で、最後はお馴染みのカメポイント、アリガー南をドリフトダイブで。

R0025549
2019.3.8 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深15m

やや深いところでウロウロしていたアオウミガメにランデブー。
ゆっくりとしばらくゲストとも遊んでもらいましたよ。


ちなみに今日はタイマイ2にアオウミガメ2。
ただ、昔はでっかいアオウミガメもたまに見かけていたけど、
ここ最近は小ぶりなカメしか見かけなくなったかもな~。


2019-01-04

今年初カメ!

2019年の初カメはアリガー南にて。
冬の定番カメポイントにて。

9a3283c247ddb98dd9fbd5e3f0342e8c
2019.1.3 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深12m

大き目のタイマイを見ることができましたよ。
そして、ゲスト達ともしばらく遊んでくれる、
フレンドリーなカメでしたね~。

そして、この日はこのタイマイを皮切りに、
ポンポンポーンとカメが出続け、
5枚のカメを見ることができましたよ。

今年一年もバンバン、ウミガメを見ていくので、
こちらのブログもよろしくお願いします!


2018-11-18

アリガー南の南のイソバナの根

ここ最近、北風メインとなり、
アリガー南に入ることが増えてきましたね~。
まあ、北風ピューピューのときでも入れるカメポイントは、
慶良間の中でも貴重な存在。

ただ、この日はなぜか泳げど、泳げど、
カメに出会うことが全くない。
しかも、ちょい逆潮。
20分経過、・・・、30分経過。

マジっすか!?

もうここは腹をくくって
南の南の沖の根まで行っちゃうしかないよね。
ということで、イソバナとアオウミガメ。

Topisobanaaoumigame
2018.11.17 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深18m

ここはアオウミガメがいっぱい寝ております。
ただ、潮通しがよく、ビュンビュン流れちゃうのだ。

ちなみにこの日、
うち以外に5、6ショップが潜ってましたが、
なんと皆さんノーカメで・・・。

いや~、アリガー南でカメが見れないって、
もはや災厄としか思えないくらいかもな~。

2018-08-02

砂地の海藻を啄むカメ

砂地にポツンといるカメって可愛いですよねー。
しかも、それがそれなりに深いところなら尚更だ。

アリガー南の沖の根のすぐそば。
砂地に岩?
と思えるような塊がアオウミガメだったという話。

砂地に生えるアマモをハグハグとお食事中。
ダイバーに囲まれても、全く気にしない感じ。

R0014360
慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深22m

たまーにこんなカメを見かけるけど、
ほんと癒しのオーラが出ていますよねー。

2017-09-29

見つめ合うカメ

場所はアリガー南のさらに南の沖の根。
トップ15mくらい、アンダーで22mくらいの根ですが、
ここがウミガメの休憩所になっていたり。

で、ここで今日は4枚のカメは寝ていましたよ。
しかも、うち2枚はイソバナを挟んで向き合って。

M0063247
2017.9.28 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深16m

この決定的瞬間なんですが、
なんか絵的にあまりかっちょく撮れませんでしたが、
きっと、それなりのアングル、ライティングで撮れれば、
フォトコンテストなどで、結構いい線までいっているんじゃないかって、
シチュエーションでしたね~。

2016-08-28

台風のときでも使えるカメポイント

迷走台風10号。
中途半端に東から接近して、
そして発達して、思い立ったように帰っていく。
ほんと、予測不能な動きをしている台風でしたが、
その影響で海はシケシケ。

でも、そんな中でも潜れるカメポイント。
北風邪強風の中でも、
頑張ればエントリーできるところだったり。


C39d68d1b6546e78e4e6b35eb3589f48
2016.8.26 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深8m

可愛いサイズのアオウミガメが眠そうにしてましたよ~。

ドリフトで潜れば、ほぼ100%のカメが見られるので、
ほんと、冬場やこんな台風で海が時化ているときは助かりますね~。

2015-11-14

船とカメ

ぼちぼち北風モードに。
もう夏もおしまいですな。

となると、渡嘉敷島の北、ギシップ島周辺のカメポイントには入れなくなっちゃうわけで、
今度は渡嘉敷島の西、アリガー近辺がメインのカメポイントってことに。

で、今日のカメはアリガー南にて。

02d68f4968e2b72739427f351966c4171
2015.10.29 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深12m

ドリフト中の船と、それになぜかつっこんでいくカメ。
いやいや危ないってば・・・。

もちろん動いてる船の下ってのは一番危険なゾーンでして、
こーゆー写真が撮ること自体がちょっとキケンだったりもして。

ほんと、あれだけ船がいっぱい入ってたら、
カメを引いちゃうこともあったりしそうな気もするけど、
いまだかつてそーゆーことはあまりないんですよね~。

2015-02-16

とりあえずカメを見に行こう

ん~、北風。
1本目、2本目は唐馬湾の砂地へ。
まったりカエルアンコウなぞ見たりして、
ただ、3本目はちょっとでっかいものがみたいぞ~ってことで・・・。

渡嘉敷島のアリガー南へ。
まあ、定番のカメポイント。
ちょっと野崎に入るのも厳しいときに、ここに入ることが多いですな。

Aa0b3727e954aa59bb03fefa1325f9871
2015.2.13 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深8m

ここはタイマイが多いけど、
今日はなぜかアオウミガメしかみなかったな~。

そして、このポイントの難点は、
カメしか特筆すべき生物がおらんということだったり。

潜降直後とかに見ちゃうと、
完全に尻すぼみなダイビングになっちゃうだよな~。

2014-12-11

冬はやっぱアリガー南だな

今日はアリガー南のカメ。

冬の北風バーバーで時化たときでも潜れるカメポイント。
まあ、カメ以外はさっぱりネタが無いので、
夏場にわざわざ潜ることはなかったり・・・。

ただ、大物がほとんど見れない冬だと、
このポイント、かなり重宝してるのだ。
そう、カメだった大物だ!

9881a92733407712c7dd1b34ae8ffe4a
2014.12.10 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深12m

なんとなく、ここのカメ、タイマイばっかりってイメージだったけど、
この日はなぜかアオウミガメが多かったな~。