« 唐馬湾のカメ | トップページ | アリガー南の南のイソバナの根 »

2018-11-03

北風ビュービューになると野崎にカメ多し!

ここ最近、めっきり北風になってしまって、
もはや夏は完全に終わった感。

こうなると、カメポイントでもある、
いわゆるギシップエリアで潜ることが難しくなってくる。
こちらは渡嘉敷島の北岸、
つまり、北風が吹く冬の時期になると、
実質、ダイビングポイントとしては潜れなくなってしまう。

ただ、こんな時期になると、
なぜかその南西岸の野崎でカメをよく見かけるような気が。

Topaoumigame
2018.11.2 慶良間諸島・渡嘉敷島・野崎 水深6m

しかも、寝ているアオウミガメが多いような気が。

この日はちょうど下げ潮終わりのちょい上げ潮くらいの時間帯。
まあ、潮流の影響もあるんだろいうけど、
もしかしたら、ギシップのカメがこっちに避難してきてるのか!?
って思えちゃうくらいにちらほらとウミガメを見るようになるんですよね~。


« 唐馬湾のカメ | トップページ | アリガー南の南のイソバナの根 »

野崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唐馬湾のカメ | トップページ | アリガー南の南のイソバナの根 »