« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018-11-18

アリガー南の南のイソバナの根

ここ最近、北風メインとなり、
アリガー南に入ることが増えてきましたね~。
まあ、北風ピューピューのときでも入れるカメポイントは、
慶良間の中でも貴重な存在。

ただ、この日はなぜか泳げど、泳げど、
カメに出会うことが全くない。
しかも、ちょい逆潮。
20分経過、・・・、30分経過。

マジっすか!?

もうここは腹をくくって
南の南の沖の根まで行っちゃうしかないよね。
ということで、イソバナとアオウミガメ。

Topisobanaaoumigame
2018.11.17 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深18m

ここはアオウミガメがいっぱい寝ております。
ただ、潮通しがよく、ビュンビュン流れちゃうのだ。

ちなみにこの日、
うち以外に5、6ショップが潜ってましたが、
なんと皆さんノーカメで・・・。

いや~、アリガー南でカメが見れないって、
もはや災厄としか思えないくらいかもな~。

2018-11-03

北風ビュービューになると野崎にカメ多し!

ここ最近、めっきり北風になってしまって、
もはや夏は完全に終わった感。

こうなると、カメポイントでもある、
いわゆるギシップエリアで潜ることが難しくなってくる。
こちらは渡嘉敷島の北岸、
つまり、北風が吹く冬の時期になると、
実質、ダイビングポイントとしては潜れなくなってしまう。

ただ、こんな時期になると、
なぜかその南西岸の野崎でカメをよく見かけるような気が。

Topaoumigame
2018.11.2 慶良間諸島・渡嘉敷島・野崎 水深6m

しかも、寝ているアオウミガメが多いような気が。

この日はちょうど下げ潮終わりのちょい上げ潮くらいの時間帯。
まあ、潮流の影響もあるんだろいうけど、
もしかしたら、ギシップのカメがこっちに避難してきてるのか!?
って思えちゃうくらいにちらほらとウミガメを見るようになるんですよね~。


« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »