« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018-10-30

唐馬湾のカメ

ん~、時化ております。
台風26号の影響で、北風ビュービュー。
しかも、南からのウネリがバーン。

ということで、ここ数日、座間味島の唐馬湾に、
釘付けになってしまっておりますが・・・。
ここのポイントと言えば、
唐馬No1、唐馬No2、ドラゴンレディ、大曽根、留加比の鼻と、
似たり寄ったりのポイントが数か所。

ただ、湾内なので、大物に出会えることは稀。

で、今日もこってりマクロダイブの覚悟でしたが、
唐馬No1にてうっかりアオウミガメに遭遇。

R0019801
2018.10.29 慶良間諸島・座間味島・唐馬No1 水深18m

全然期待していなかった出会いなだけに、
これはちょっと嬉しいかも。
しかも、全然ダイバーから逃げようともしない、
フレンドリーが子でしたね~。

さて、ぼちぼち夏も終わって冬モードに。
カメ一枚の大物でも貴重な季節になってきましたね~。


2018-10-24

カメキチのカメクリーニングステーション

カメのクリーニングといえば、
カメパラが有名ではありますが、
なんと、カメキチでもこんな場所があるではありませんか。

R0019423
2018.10.24 慶良間諸島・ギシップ島・カメキチ 水深3m

しかも、超浅いところで、
完全に意識が逝ってしまっているカメを発見。
こんな体制で波にユラユラと揺られてましたね~。

この場所、体験ダイビングなら通らなくもない場所なので、
夏場なんかはダイバーがよく通るので、
クリーニングどころではないのかもしれない。

ただ、ここ最近は北風でダイバーがあまり入っていないので、
こうしてクリーニングを受けているのかも。
となると、冬場でうっかりこのカメキチに入ることができれば、
高確率でこのトランス状態のカメを見ることができるのかもね~。


« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »