« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018-05-29

夏バテなのか!?

お馴染みのカメパラにて。

ライセンス講習生と一緒にこんなポーズ。

M0075314
2018.5.28 慶良間諸島・ギシップ島・カメパラ 水深12m

いつものハマサンゴの近くではなく、
この子はちょっと外れた、
しかもちょっと深場でお休み中。

ずーっとこんな感じで、
全くもって動く気配がありませんでしたね~。

ひょっとして連日のうだるような暑さで夏バテになってるんですかね~。
ゲストもいい感じにシンクロしてくれてのこの一枚。

2018-05-22

七番岬ってほんと亀がいなくなったな~

かつては座間味島のカメポイントとして、
人気のあったポイント七番岬。
それが今ではなかなかカメの見れないポイントとして改名。
もはやうっかりすると、
ここはウミガメが見れます!とブリーフィングするガイドも少ないくらいかも。

で、この日は男岩近くの黒前岬付近からエントリーして、
南へ向かってドリフトエントリー。
これでもこのちっちゃいアオウミガメのみ・・・。

M0074850
2018.5.21 慶良間諸島・座間味島・七番岬 水深10m

昔はもっとでっかいアオウミガメがゴロゴロいたのに、
どうしていつかなくなってしまったんだろう。

ちなみにこの七番岬からちょい南、
いわゆる6.5番と言われるポジションにはまだいっぱいいたりも。
ただ、ここは潮の流れが速く、
船をアンカリングで潜るには難しいんだよね~。

2018-05-13

青の洞窟沖のアオウミガメ

まあ、以前からたまーに、
そう、ごくごくたまーに見ることがあった、
青の洞窟の沖の根にいるアオウミガメ。

2b4929e55a269b17a457af91b7bac8bc
2018.5.11 沖縄本島・真栄田岬・青の洞窟 水深18m

ここ最近はさっぱり見ていなかったような気がするけど、
この日はなぜか見れるような気がして、
沖の根をずーっと普段は行かないようなエリアまで進んでいくと発見!

こーゆーのって、ちょっとダイビングガイドとしては嬉しいことだったり。
「自然の勘」ってやつですか~。
なーんて、たまたまだとは思うんですが。

ただ・・・、この場所まで泳いでいくの、
エアーの持ちに加えて、それなりの体力も無いと
ちょっとお見せするのは厳しいかもな~。

2018-05-01

太陽とカメ

お馴染みの太陽をバックにしてのアオウミガメ。

Topturtlesun
2018.4.30 慶良間諸島・ギシップ島・カメパラ 水深8m

いや~、気が付けばもう今月もオシマイですね~。
月末からはゴールデンウィークにも突入。
連日、波高1m、海況抜群の日々が続いておりますね。

で、大潮ともあって、カメポイントのチョイスとしてはカメパラを3本目に。
いい感じの流れにのって、カメ三昧なドリフトダイビングになりましたよ。

ほんとここのカメは、
ダイバー慣れしてるので、写真が撮りやすいのだ。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »