« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017-01-24

居ついていそうなアオウミガメ

久々に南部の具志川城跡下へ。
ここで潜ると、冬がきたな~って感じがします。

ただ、エントリーまでの道のりが非常に険しくなってまして。
正直、一般レベルのゲストをご案内するのは、ちょっと厳しいかも。
ちょっとしたトレッキングになっております。
しかも、タンクを背負っての・・・。

でも、おそらく居ついているであろうアオウミガメを発見。
1本目でチラッと見て、
2本目に同じところにいくと、また鎮座しておりましたよ。

M0049857
2017.1.23 沖縄本島・南部・具志川城跡下 水深12m

どことなく捉えどころのない地形が広がるポイントなんですが、
このカメがいるところは、一際魚が多い。
きっと、海の中のプランクトンなどが集まる場所なのかもしれない。

まあ、道のりはかなり険しくなりましたが、
それでもがんばって入るだけの価値はあるかもしれないな~。


2017-01-11

とにかくデカいアオウミガメ

ん~、時化ております。

ということで、チービシへ。
時化のため慶良間まで渡れずに、
このチービシ止まりってパターンが冬場は少なくはない。

ただ、悲観することはない。
意外とこういうときって、
無理に慶良間まで渡って潜るよりも、
意外とカメ遭遇率が高かったりもする。

ちなみに、チービシで亀が高確率で見られるところは、
神山南、ナガンヌ南タートルシティ、ナガンヌ北。

って、ほとんど全部じゃんってね。

で、今日はこのナガンヌ南タートルシティのカメ。
ほんともういい!ってほどの
アオウミガメを見ることができましたよ。

6235b390ac4f0529fdddaf1221ac3bfb
2017.1.9 チービシ諸島・ナガンヌ島・タートルシティ 水深12m

いないときはスッカラカンってこともなくはないんですが、
いるときはほんとゴロゴロいたりするんですよね~。

そして、ここのカメはとにかくデカい。
普段、カメパラやカメキチで見てるアオウミガメよりも、
二回りくらいは大きいかも。
ゲストのほうもチービシ止まりではあるけど、
大満足ってね~。

まあ、運悪く海が時化てるときに
沖縄へ来てしまったゲストも、
悲観することはないかもしれませんな~。


2017-01-01

2017年の初亀は神山南にて

あけましておめでとうございます。

2017年の初亀は到着後のゲストと午後からチービシにて。
神山南でアオウミガメを2枚同時に!

15823678_1222135987863408_805726002
2017.1.1 チービシ諸島・神山南 水深8m

いつもの場所にいてくれましたよ。
しかも2枚もアオウミガメが!
これはラッキーでしたね~。

今年一年もいっぱい亀がみれますようーにってね。

しっかし、元日から初亀をゲットできるとは、
今年はついてるかもしれませんな。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »