« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016-12-31

2016年の締めはカメパラにて

いよいよ今年も終わり。
って、この記事を投稿しているのは、
すでに年明けしていたりもしますが・・・。

で、2016年のラストはカメパラにて。
ここは亀の鉄板ポイントとして、
慶良間でも有名なところ。
ただ、潮の干満によっているときといないときが・・・。

このときはちょうど微妙な時間帯ってことで、
なんとか2枚のみゲット。
それでも、1年の締めくくりをしっかりウミガメが見れてよかったですな。

15823481_1221166484627025_362503100
2016.12.31 慶良間諸島・ギシップ島・カメパラ 水深16m

ちなみにここの亀、
たいがいは10mより浅いところの棚の上にいるんですが、
なぜかこんな深いところに・・・。
ま、のんびり見れてよかったですけどね~。

それではまた来年!!!


2016-12-19

アオウミガメの死

かなりショッキングなタイトルですが、
まさにその通り。

おそらく網に絡まって窒息死したであろうアオウミガメが、
砂地にポツンと横たわっておりました。

M0048173
2016.12.18 沖縄本島・イシキリ 水深12m

ついさっきまで元気に泳いでいたんじゃないかってくらいの綺麗な状態で。
でも、水中でもうつ伏せじゃなくって、
やはり息絶えるときってのは仰向けになっちゃうんですね~。

大きさは甲羅長で70センチくらい。
もう十分に大人って感じかも。

ちなみにここのポイント。
すぐ横に定置網があり、
どうやらここにカメが絡まって、もがいているうちに窒息死するというケースが、
結構あるそうな。

ん~、なんとかならないんでしょうかね~。

2016-12-09

ビーチでウミガメはラッキーじゃない!

今、沖縄本島のビーチポイントで、
最もホットなところともいえるイシキリにて。
北部の名護湾にあるポイントで、
なんと今なら黄色のハナヒゲウツボ、トラフザメの幼魚などが出ている。

ということで、こんな場所、
いやいや、そんなこといってはいけないけど、
珍しく多くのダイバーで賑わっていたり。
ま、その中にはダイビングガイド同士で遊びに来てるってのも多いけど。

で、そんなところでうっかりアオウミガメ。

Bf23a1fdf4dd369414514fbcbaab715a
2016.12.8 沖縄本島北部・イシキリ 水深10m

まさかこんなところに!?ってところでお休み中のところを失礼ってね。
一緒に潜ったイントラの方が発見。
曰く、たまにこの付近で寝てることがあるみたい。

レアなマクロも見れて、
しかも、ウミガメまで見れちゃうなんて、
ほんとすごいポイントですね~。


2016-12-01

パライソのカメ

あまり潜らないポイント、パライソ。
なにげにココ、結構な確率で亀をみていたり。

そして今日もラッキーにも潜降直後にランデブー。

F05bc9274c5a93b7725653b0470e4c71
2016.11.30 慶良間諸島・前島・パライソ 水深4m

ごくごく浅いリーフの上でまどろんでいるところを、すかさず一枚。

前島に関しては砂浜もあり、
実はウミガメの繁殖地になってるのもしれないかも。
ナガンヌのタートルシティやギシップ島近辺のように、
いっぱい亀がいる場所を実はあるのかもしれないよな~。


« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »