« 台風のときでも使えるカメポイント | トップページ | 台風のときの亀 »

2016-08-30

ビーチでウミガメってお得ですよね。

台風10号の余波があり、
なんと慶良間方面のボートは欠航。
しかも、西よりの風で、恩納村方面のボートも欠航。

こうなると、東海岸側のビーチを潜るしかないんだけど、
選択肢は奥武島、レッドビーチ。

でも・・・、ふと思った。
これだけ北風強風ならば、南部も行けるんじゃない?って。

で、超がつくほど久しぶり。
そして、真夏のこの時期に潜るのは何年振りってくらいに、
大度海岸で潜ってきましたよ。

そして、歩くこと15分、泳ぐこと20分、
いつものこの子がリーフの上で待っていてくれましたよ~。

1c88c44c714181fce4048232751569f4
2016.8.29 沖縄本島・大度海岸 水深10m

おそらく、かつてからポンタと呼ばれていたカメかと。

一昨年くらいから、遭遇率が下がり始め、
昨年くらいは、見れるか見れないかわからないカメのために、
ここまでは泳げないってことで、別のネタも探していたりしてましたが・・・。
そうそう、うちのサイトのこの記事も書き換えようかと思っていたりも。
大度海岸

もしかして、ビーチエントリー鉄板ウミガメポイントが復活か!?
なーんてね。

« 台風のときでも使えるカメポイント | トップページ | 台風のときの亀 »

大度海岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風のときでも使えるカメポイント | トップページ | 台風のときの亀 »