« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015-01-30

あっさり見れたウミガメ

一本目の潜降直後、3分であっさりアオウミガメをゲット。

M1054338
2015.1.29 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー 水深5m

ほんと全くもって予想していなかったけど、
船の後ろをフラフラ~と泳いでましたね~。

冬場の時期、なかなかギシップラインのカメポイントへ入るのが難しい。
そんな中、こーゆーうっかり見れちゃうカメっては、
ほんと有難い存在ですな。

まあ、アリガー自体、冬場の北風の時期でも入れるポイントで、
カメがいなくはないところではあったりしますが、
ここ最近はさっぱり見てなかったので、これは嬉しいですな。

ちなみに、アリガーの北側に、昔は鉄板ネタともいえるくらいにカメがいた場所があったんだけど、
ひょっとすると、そのカメも戻ってきてるのかもしれないな~。

2015-01-26

冬はカメポイントでも少ないかも・・・。

ここ最近、北風が弱まり、
うっかり南風が吹いちゃうくらい。

そんな中、久々にギシップラインに入れちゃうのだ。
ここは、カメ吉、サントラ、カミグー、タマルル、カメパラとカメポイントになってるのだ。
潜りさえすれば、もれなくウミガメもついてくるってな。

が・・・、やはり久しぶりなせいか、カメがおらぬ。
一番有力がカメ吉ですら結構苦労するのだ。

Eb6eefa6adfe3b3a0f683eeb2e4eb273
2015.1.25 慶良間諸島・ギシップ島・カメ吉 水深8m

まあ、なんとかちっさいタイマイをゲット。

それにしてもカメがいなさすぎる。
潮汐の関係などもあるのかもしれないけど、
夏場はあんなにポンポンゲットできるのにな~。

あとは、やはり冬場の北風が強いときは、
ここはウネウネだし、水面もバッサバサ。
やっぱカメ的にも穏やかな海のほうへ、引っ越ししちゃうんだろうな~。


2015-01-18

浦のカメ

久々に新規カテゴリー追加なり。

渡嘉敷島の南東、冬場の時化たときに潜る、
いわばお昼休憩的ポイント。

ここでも、一番乗りならウミガメが見られるのだ。
大きな根の周りを潜るようなポイントですが、
ここの一番東側のリーフエッジ。
ウミガメが好きな場所があるのだ。

8aa8b385909505a98469031d6bbca1061
2015.1.17 慶良間諸島・渡嘉敷島・浦 水深8m

なんだかひどい写真ですが、
あまりダイバー慣れしていないので、
逃げ足がとにかく速いのだ・・・。

ただ、この渡嘉敷東側コース。
あまりカメを狙えるポイントが無いだけに、
この浦のウミガメはイントラにとって貴重な存在と言えるかもしれないな~。


2015-01-04

2015年の初亀は野崎にて

2015年、明けちゃいましたね。
今年もバンバン、ウミガメを見るぞーってね。

で、今年初のカメは野崎にて。

8548e1e822a96ac17867915e1cf62658
2015.1.3 慶良間諸島・渡嘉敷島・野崎 水深12m

思いっきりゲストと丸被りなカメですが、
なかなか人懐っこいいい子でしたね~。
しかも、この後は、出るは、出るはのカメ祭り。
7、8枚くらいは見れたかも。

一昨年はそろほどでもなかったような気もするけど、
去年くらいから、この野崎、やたらとカメが集まるようになったような気がする。
特にメインの根の南側、
キクメイシサンゴの大きな山があるけど、
ここがちょうどよくカメのクリーニングステーションのようになっていて、
まるでカメパラのように、カメ達が順番にクリーニングを受けているのだ。

ただ・・・、おそらくコレもカメパラのカメと同じく、
潮流の向きによって、いたりいなかったりするんだろうな~。
ちなみに今日は、本流は下げ終わりの時間で、
メインが南へ流れていて、このキクメイシの近くは北へ流れておりました~。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »