« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014-12-29

ナガンヌ南のタートルシティー

めっきり冬ですな。
海は時化まくりで、チービシ三昧?

いやいや、ちょっといい加減にチービシが飽きてきた?

そんな中、お馴染みのナガンヌ南・タートルシティーのカメ。

Cdf5b396d3d7fc44df8294d0726aaea3
2014.12.22 チービシ諸島・ナガンヌ南・タートルシティ 水深12m

ここのカメはほんと見応えがある。
全部アオウミガメなんですが、とにかくデカい。
胸板がほんと分厚いのだ。

いったい、どういったことで、ここにデカいカメが集まるのか・・・。

ただ・・・、最大の欠点はカメが散ってしまったあとは、
まさに蛻の空のようなポイントになってしまうことだな~。
何かほかに見どころがあればいいんだけど・・・。

2014-12-15

お腹にフジツボ?

アリガーの沖の砂地にて。
結構深いところに、子亀が優雅に泳いでましたよ。

9ac309f0062470632219b00bd809614f
2014.12.15 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー 水深20m

真っ白な砂地。
そしてゆっくり泳ぐカメ。
絵になるな~って見とれてましたが、
よーく見るとお腹に何か突起物が・・・。

よくよく見ると、どうやらでっかいフジツボの様子。

フジツボ的にも、どうしてこんなところにくっついてしまったのか・・・。
カメ的には、すごく気になってると思うけど・・・。


ちなみにこのフジツボ、調べるとカメフジツボといって、
ウミガメにしか寄生しないらしい。
しかも、さらに調べると、なんと鳥羽水族館で2000円で販売されてるではありませんか!?
カメフジツボ| 鳥羽水族館オンラインショップ

う~む、一体誰がこんなものを買うのだろうか・・・。

2014-12-11

冬はやっぱアリガー南だな

今日はアリガー南のカメ。

冬の北風バーバーで時化たときでも潜れるカメポイント。
まあ、カメ以外はさっぱりネタが無いので、
夏場にわざわざ潜ることはなかったり・・・。

ただ、大物がほとんど見れない冬だと、
このポイント、かなり重宝してるのだ。
そう、カメだった大物だ!

9881a92733407712c7dd1b34ae8ffe4a
2014.12.10 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深12m

なんとなく、ここのカメ、タイマイばっかりってイメージだったけど、
この日はなぜかアオウミガメが多かったな~。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »