« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014-06-30

野崎のカメはなぜか幸せそうに見えるのだ

今日は久々に入った野崎のカメ。

ボチボチ夏本番。
ということで、ここ沖縄だと強い南西風(かーちーべー)が吹く時期。
となると、なかなかこの野崎には入れないんだけど、
今日は風も緩いので入っちゃおうってことで。

で、サクッと見つけたアオウミガメ。
ここのカメって、なんか幸せそう、そして平和そう。
とてもゆっくり泳いでくれますな。

52cda35b199337d3faa319c697e63a99
2014.6.29 慶良間諸島・渡嘉敷島・野崎 水深12m

ゲストの方もばっちり追いついてこの一枚。
太陽が眩しい季節になりましたな~。

76131d29509b953262d87adf65af33ad

なんとなくだけど、
冬よりも夏のほうが亀がゆっくり泳いでくれるような気がするな~。
ひょっとするとくらげなどの大好物が増える時期なので、
とっても機嫌がいいのかもしれないよね~。

2014-06-15

サントラが不調なり・・・。

タイトルにもある通り、
最近、サントラにカメが少ないですな~。

以前は、タマナーファーム、亀吉、サントラの中では、
ほぼ鉄板とも言える確率で見れていたのに、
今日はさっぱり・・・。

というよりも、ここ最近、ちょっと不調な感じしますな。
で、結局はタマナーファームまで泳いでゲット。
タイマイだけどね~。

E80de3db3b0ed5a1e02bbf558dca48f3
2014.6.15 慶良間諸島・ギシップ島・タマナーファーム 水深12m

まあ、ものすごく泳いだんですが、
結果見れてよかった。

というよりも、サントラにはあれだけいなかったのに、
タマナーと亀吉には普通にいっぱいいるじゃんってな。
やっぱカメにも集団で引っ越しってのがあるんだろうな~。


2014-06-13

砂地を草をついばむカメ

いや~これは可愛い。
砂地にカメ。
これだけでもいい感じなのに、
砂地に生えてる草をパクパク食事中。
しかも2匹。

402aa69d1341811164ecba18005f78a6
2014.6.12 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深18m

ちなみにこの食べてる草はウミヒルモ。
よくドラゴンレディなどにあるやつですな。
春になると一気に数が増えてくるので、
ひょっとしてアリガー南も深場勝負で泳ぐと、
アオウミガメ遭遇率が高いかもしれないよな~。

ついつい浅場のタイマイばっかりってことになっちゃうこともあるので、
これはガイドとして一つの選択肢が増えたのかも。

2014-06-12

シルエットで撮る!

タマナーファームにて。

アオウミガメだとこんな一枚も撮れちゃいますな。

Be3b0be4065d60c2504ddcfee7d5c4cd
2014.6.11 慶良間諸島・ギシップ島・タマナーファーム 水深8m

ノーストロボでもこの手の写真ならイケますな。
カメラ初心者で手持ちの装備でそこそこ撮るなら、
やっぱこーゆーアングルがいいんだろうな~。
と思いつつ。

ただ、こーゆーのも意外と太陽の位置とか、水深とか、
細かいことを考えつつ撮らないといけない。
深すぎると太陽のパワーが弱いし、
浅すぎると、自分自身が浮き浮きになっちゃうこともある。

まあ、ノーフラッシュで撮るので、
バシバシバシっと3枚くらい撮れば、どれか一枚くらいは当たりがあったり。

あれやこれやとカメラについては道具に拘る人も多いけど、
今もう一度、手持ちの装備で上手く撮れないか考えるのもいいかもしれんな~。

2014-06-10

砂辺No1でカメが!

おぉ~、こんなところに!
砂辺No1にてタイマイの中サイズを発見。

342bd80bb41a0653987dde5f60656beb
2014.6.10 沖縄本島・砂辺海岸 水深8m

この日はちょうど僕とゲストのみの貸切。
まあ南風の影響でパシャっておりまして、
普通なら真栄田岬とか行っちゃいそうなコンディション。

ただ、潜ってしまえば浅場はニゴニゴですが、
深いところはそうでもなく、というよりもスコーンと抜けてまして、
なんかこーゆーときってちょっと優越感。

しかも、その上、まさかカメまで出ちゃうとは。

もちろん、このブログの中でも砂辺のカメは初登場だったり。

あまり逃げるそぶりを見せないお利口さん。
自分もゲストも随分と遊んでもらいましたね~。

ちょっと今後はこのカメ、要チェックかもしれませんな。
ちょうど甲羅の右下に齧られた後があるので、
個体識別するための目印にはいいかもね~。

2014-06-01

飛翔!ってな。

おなじみのサンドトライアングルのカメで。

タイマイが突っ込んできた~ってね。
まさに飛翔!って感じ。

C924cff8c23a910869b55659ba25068f
2014.6.1 慶良間諸島・ギシップ島・サンドトライアングル 水深8m

同じウミガメでも、
どうしてタイマイってこうもダイバーを気にもかけないのか・・・。
ただ、このギシップエリア以外のタイマイだと、
こうはいかないけどな~。

やはり水中生物のダイバー慣れってのは確実にあるようだ。
まあ、確かに生まれた頃から、
いっつもダイバーに囲まれていたら、
いちいち驚いて逃げていくのも面倒になっちゃうもんな~。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »