« 主のようなアカウミガメ | トップページ | ダッシュで逃げるアオウミガメ »

2014-03-04

アカウミガメの赤ちゃん

このサイズのウミガメ、
ダイビングをしていても、まず見ることはない。

E5923a04c20c33045125912ddcab0276
2014.3.2 読谷村・サンゴ畑 水深0m

読谷にあるサンゴの保全施設。
てぃだかんかんで有名な金城さんのやってるところ。
サンゴがメインの観光施設なんだけど、
それ以外にも生物もいったいいたりするのだ。

で、ウミガメ。
いろんな種類がいるのかと思いきや、
アカウミガメのみ。
しかも、結構でっかいのがいるのかと思いきや、
体長10センチくらいの赤ちゃんのみ。

オープンエアーな池みたいなところにて、
近づくと水面に上がってきて、口をパクパク。
これはなかなか可愛い存在だったり。

ただ、この小さい儚い命が、
あのゴツい感じの凶暴なやつになっちゃうなんて・・・。


« 主のようなアカウミガメ | トップページ | ダッシュで逃げるアオウミガメ »

さんご畑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 主のようなアカウミガメ | トップページ | ダッシュで逃げるアオウミガメ »