« 野崎の北にて | トップページ | アカウミガメの赤ちゃん »

2014-02-27

主のようなアカウミガメ

今日は運瀬にて。
ここは言わずと知れた、慶良間でも有名なドリフトポイント。

のほほんとした亀とはかけ離れた激流ポイントだったり。
で、そんなところにも、
流れをものともしないごっつい亀が。

年季の入ったアカウミガメなり。

F7b586ff50795ea4550668192cc66097
2014.2.27 慶良間諸島・渡嘉敷島・運瀬 水深26m

いや~、首なんてまるでケンシロウのようだ・・・。
泳ぎっぷりはまさに亀とかけ離れたモンスターだな。

ただ、このカメ、
実はずーっと居着いております。
おそらく昨年以上前から。
たいていは、メインのすり鉢の中の深い穴ぼこの中にいるんですが、
この日はちょうど都合よくお出かけ中のところで遭遇。
ん~、噂には聞いていたけど、
確かにこれはインパクトありますな・・・。

« 野崎の北にて | トップページ | アカウミガメの赤ちゃん »

運瀬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野崎の北にて | トップページ | アカウミガメの赤ちゃん »