« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014-02-27

主のようなアカウミガメ

今日は運瀬にて。
ここは言わずと知れた、慶良間でも有名なドリフトポイント。

のほほんとした亀とはかけ離れた激流ポイントだったり。
で、そんなところにも、
流れをものともしないごっつい亀が。

年季の入ったアカウミガメなり。

F7b586ff50795ea4550668192cc66097
2014.2.27 慶良間諸島・渡嘉敷島・運瀬 水深26m

いや~、首なんてまるでケンシロウのようだ・・・。
泳ぎっぷりはまさに亀とかけ離れたモンスターだな。

ただ、このカメ、
実はずーっと居着いております。
おそらく昨年以上前から。
たいていは、メインのすり鉢の中の深い穴ぼこの中にいるんですが、
この日はちょうど都合よくお出かけ中のところで遭遇。
ん~、噂には聞いていたけど、
確かにこれはインパクトありますな・・・。

2014-02-25

野崎の北にて

今日は野崎のカメを。

通常、船を停める場所からかなり北にて。
ソフトコーラルがわしゃわしゃしたところににて発見。

F5f609e8c179b2f995b28d06829594a0
2014.2.24 慶良間諸島・渡嘉敷島・野崎 水深15m

何気にこの場所、
メインのサンゴゾーンとは逆方向なのであまり行くことがないんだけど、
亀にはよく会ってるような気がする。

意外と、亀を探すときにメインのサンゴの南側を探すことが多いけど、
実はこっちのほうが確率は高かったりね~。

2014-02-18

最大クラスのアオウミガメ

今日はチービシから。
波高5m。
それでも出港してくれただけでもありがたいってば。

ということで、ナガンヌ南桟橋前。
タートルシティーじゃなくってってのが、レアかも。
よく沖合のタートルシティーに居着いてる最大クラスのアオウミガメ。
大きなコバンザメを2匹もひきつれておりますな。

7d58b4313e1f594b5b01a94e0d37fb3e
2014.2.15 チービシ諸島・ナガンヌ南桟橋前 水深12m

やっぱ海がしてけると、
浅いほうの穏やかなところにいるんですな~。

ちなみのこっちのほうもものすごく立派。
そう、尻尾ですな。

E709c0b801a961f9382a06536936c0ef

実はこの尻尾、亀の生殖器にもなっていて、
成人男性の徴ってな~。


« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »