« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013-12-31

2013年の亀納め

昨日は久々に慶良間へ。
ここ最近、ずーっと海が時化てたもんな~。
海のほうもすっかり落ち着き、
水面もトロッとしてましたね。

例年、年末年始は海が時化るってジンクスがあるけど、
今年はそれが破られそうな感じかも。
ぽかぽか陽気のお正月って予報にはなってますな。

そんな中、おそらく今年最後のカメ。
アリガーにてフレンドリーなアオウミガメをゲット。

4d6eb39c7887262ceb6bc8289617222a
2013.12.30 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー 水深8m

しかも潜降直後にゲストが発見。
ふらふら~って泳いできました~。
まさかこのタイミングで出てくるとは・・・。

2013年、今年もほんといっぱいウミガメを見たような気がします。
来年もいっぱい見れますようにってね。
新年初亀はいつになるのかな~。

2013-12-29

レッドビーチでうっかり亀

初めて見たような気がします。

沖縄本島北部の金武・レッドビーチにてカメ。

7910220c2b1b904721653a0aa53023aa
2013.12.28 沖縄本島・金武・レッドビーチ 水深5m

まさかこんなところに・・・。
しかも、全然いつも通らない場所にて。
意外とここに居ついてるタイマイなのかもしれない。

施設のすぐそばからエントリーしてまっすぐ沖に。
若干西に進むと、死サンゴの山があるので、
この近辺でお休み中を発見。

大きさは甲羅長で60センチくらい。
まあ、まだまだ子供のタイマイですな。

冬場、北風ピューピューで海が時化て慶良間に行けないってときに、
こういううっかり亀はちょっと嬉しいよなあぁ。


2013-12-26

サンゴ保全活動中に・・・。

今日はチービシで。
って、前回もチービシでしたが・・・。
まあ、北風ピューピューで海が悪いときは慶良間じゃなくって、
こっちになることが増えるんだろうな~。

ガイドではなくって、サンゴの保全活動中なり。
別にこんなときに出なくてもいいのに~。

Ec65622c5d2f5ea4ffda3ab99f2881b1
2013.12.24 チービシ諸島・ナガンヌ南 水深6m

いや~、ゲストがいないときに限ってね~。
ナガンヌ南はカメ遭遇率ってことでいえば、結構低い。
ゼロではないけど、毎回見れるって場所でもない。
おそらく、20%ぐらいの確率なように思う。

それが・・・、なぜにゲストを連れていないときにき・・・。
ま、こーゆーのって、
やっぱギラギラしていないと出てくることが多いのかな~。

2013-12-22

亀を見るならチービシへってね

今日は1本目が前島・大丸。
2本目からはチービシに戻って2ダイブ。
まあ、海が時化てるので・・・。
といっても、前島で行っておきながら、なぜにチービシに戻るってな。

実はここナガンヌ南タートルシティー。
巨大なカメがいっぱい寝ていることで有名なポイント。
ただ、すぐに散ってしまうので、
一番乗りで見に行くことが重要だったり。

5f838cd3d7ed2df538ebcc91d224a3dd
2013.12.21 チービシ諸島・ナガンヌ南・タートルシティー 水深11m

しかも、本当にデカい。
コバンザメもデカい。
見応えはかなりありますな。
そしてみんなアオウミガメってのもいい感じ。

ほんと、時化てるときは無理に渡嘉敷島東側で潜るよりも、
チービシに戻ってカメを見るっても一つの選択肢かもな~。

2013-12-17

この亀のアングル、いいよね~。

今日はカメ吉のアオウミガメでも。

ここはどちらかというと最近はタイマイばかりで、
アオウミガメのほうはレアって感じ。
タイマイ8に対して、アオは2ぐらいの遭遇率かな。

というわけで、やっぱアオウミガメが見れるとうれしいわけだ。

タイマイって、なんかガジガジと死サンゴをかじってることが多いけど、
アオウミガメのほうは泳いでるか、スヤスヤ寝てるかのどちらか。
この生態も、アオのほうが可愛いって思えてきちゃう由来かもな。

で、この一枚。

B6fa53c65471d0c5bfb54cd520e95fcf
2013.12.16 慶良間諸島・ギシップ島・カメ吉 水深8m

上からのアングルで。
こーゆー撮り方だと、曇った日でも水面からの光を利用できるので、
かなりカメを明るく撮ることができますよ。

ただ、カメと一緒に水面まで浮いちゃわないことに
注意が必要になりますが・・・。

2013-12-12

ラッキーなカメ

時化ております。
こんなときって、潜られるポイントが限られちゃうので、
いわゆるカメポイントに入れないことがある。

でも・・・、ラッキーにも3本目で出会えた~。
しかも大曽根。

D5f593b0c8a58b0cbe8081fc9193a547
2013.12.11 慶良間諸島・座間味島・大曽根 水深15m

このポイントでカメに出会えることは、
ごくごくごく稀だったり。
ほんと、唐馬浜で見るよりもレアなんじゃないかな~。

流れのある中、しかも結構な距離だったけど、
ここは気合いを入れてフィンキック。
なんとか回り込んでのこの一枚。

ま、これから冬の時期。
慶良間では定番のカメだったりもするけど、
カメポイントに入れないと、なかなか見るのも難しかったりもするんだよなぁ。


2013-12-10

アオウミガメの鼻デカ写真って

カメ吉にてアオウミガメ。
ここはなんか最近、タイマイばっかってイメージだけど、
気合いを入れて探せばいるもんですな。

お休み中の子を激写ってな。

4cdd04d64ccef1e76f36fbc5e3dc27c3

2013.12.9 慶良間諸島・ギシップ島・カメ吉 水深8m

まあ、寝てるので撮りたい放題。
たっぷり寄って、ワイドレンズを使っての一枚。

こーゆー鼻デカ写真も面白いよな~。
ただ、ストロボが無いので、
自然光だとこのぐらいが限界だったり・・・。


そういや、アオウミガメはよくスヤスヤと寝てる個体をみるけど、
タイマイって、寝てるのは見たことないよな~。
大抵は食事中。
なんだろう、この差は・・・。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »