« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013-11-20

冬の渡嘉敷西海岸のカメ事情・・・。

冬の慶良間。
北風ピューピューの中、潜れるポイントも限られちゃうわけだ。

自ずと、お昼休憩もできちゃう唐馬湾らへんを中心に潜るってことに。
で、1本は湾内から出て潜ろうよって。
できれば、亀ぐらい見ときたいな~ってときに、
この渡嘉敷西海岸が出てくるわけだ。

北風なのでギシップ周辺のカメポイントには入れない。
となると、渡嘉敷の西側、北のほうから、
野崎、アリガー、アリガー南からのチョイスってことに。

で、亀がいずともつぶしが利くのが、野崎。
まあ、サンゴもキレイだし、何よりも魚影がMAXなぐらいに濃い。

そしてカメも冬場は高確率でみれちゃったりするのだ。

5b256d924422703d1b695f56406861e1
2013.11.15 慶良間諸島・渡嘉敷島・野崎 水深12m

しかも結構フレンドリーな子が多く、
被写体としてもなかなかよろしいのだ。

ただ、一番波が立つのも野崎。
猛烈に時化てるときは、
やっぱアリガー南あたりになっちゃうんだよなぁ。

2013-11-13

冬の定番カメポイントだ。

は~、北風ピューピューだ。
ついにこんな季節になってしまった。

こうなっちゃうと、
夏のカメポイントでもあるギシップラインに入れない。
となると、このアリガー南へ行くことが多いのだ。

3827747c084ce6b94cc8feb126fbd01e
2013.11.12 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深12m

ここ、実はカメがいるときは、
いっぱいいるんだけど、いないときはさっぱりいなかったり。
大抵において、いるかいないかのどちらかしか無かったり。

ちなみにこの日は後者のほう。
最初に遭遇したこの一枚でおしまい。
は~、これならこの子でもっと粘って撮ればよかったな~。

ちなみに冬場のカメポイント。
アリガー南、または野崎のこの二つになるのだ。


2013-11-10

黒北ツインロックのカメ

今日は季節外れの南寄りの風。
ということで、久々の夏のポイント巡り。

まずはカメ吉でタイマイを見て、
ギシッポでサンゴに癒され、
そして、3本目はガツンと黒島北ツインロックをドリフトで。

プリプリのイソマグロの群れをたっぷり堪能した後に、
根の潮下に回ると、あれ?
タイマイが流れに揺られてるではないですか。

E68d28f9a9be92fc42e559cd9639cfbe
2013.11.9 慶良間諸島・黒島北ツインロック 水深15m

意外なところでのタイマイとの出会い。
しかも、結構いい感じの写真が撮れたではないか!?

黒島本島側ではたまに小ぶりのアオウミガメを見かけるけど、
ツインロック側で見るのはとっても稀かもなか~。
ただ、マグロとか出なかった、これも貴重なネタになったんだろうけどね。


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »