« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013-09-28

史上最高なくらいにまったり泳ぐカメ

ここ最近、海が時化ておりまして、
めっきりギシップラインに潜れていなかったのですが、
ようやく、今日、久々に潜ることができましたよ~。

といっても、ベタってわけじゃなくって、
ウネリは結構入ってましたが・・・。

で、エントリーや否や、アオウミガメがまったりと泳いでるではありませんか!?

558d08a747403b25b18de3c72c2c1916
2013.9.28 慶良間諸島・ギシップ島・カメ吉 水深10m

ほんと、ダイバーが近づいても、全く動ぜず!
まるで、ダイバーがカメに話しかけてるようなほんわかショットで。

ほんと写真のほうは撮りたい放題だな~。

102317649243bfa343ce2809dc8b1293

上からや、下からや、正面からも余裕ですな。

カメ吉自体がアオウミガメは珍しい。
そして、この超まったりカメ。
海が時化てるうちになんかあったんですかね~。

2013-09-24

砂地にカメっていいよね~。

今日は慶良間へ。

で・・・、
お昼休憩中にカメ発見。
ということで、サクッとシュノーケルで見てきましたよ。

砂地で気持ちよさそうに休憩するカメ。

1beabb9f5729cf5d307ac192cf98885f
2013.9.24 慶良間諸島・座間味島・ドラゴンレディ 水深6m

いや~、可愛過ぎでしょ。
そしてこの表情。
アオウミガメってほんと絵になるよねぇ。

ちなみにこの写真、スキンダイビングで撮っております。
スキンだと、亀も逃げないのね~。

しっかし、ここドラゴンレディ。
たまーに浅いとこでもカメが出るって話は聞くけど、
ほとんど見たことなかったけど、まあ、確かにいるんですな。

これはダイブ後半、要チェックかもしれんな。

2013-09-17

ちびっこアオウミガメ

本日、1本目のアリガーにて。

浅い浅いところで、アオウミガメを発見。
まだまだ若いカメで甲羅なんてツルンツルンだったな~。

B20773d466f49ade8fb25e79243ced7b
2013.9.17 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー 水深6m

浅い棚の上からボーンと登場。
見逃しませんぜ~。
けど、逃げ足は速いのだ。

いつも思うけど、タイマイってほとんど逃げないけど、
どうしてアオウミガメってこんなに逃げ足が速いのか・・・。
写真映えはアオのほうが可愛くてするんだけど、
ゲストが撮る泳いでるカメってほとんどタイマイだったりするんだよなぁ。

2013-09-03

アンカーの近くのタイマイ

サントラにて。

ここって、ほんとタイマイばっかり。
まあ、それでもカメなんでいいと言えばいいんだけど、
船のアンカー付近で砕けたサンゴをぼりぼりするカメはどーも・・・。

Abf5bbacbca25e344f9c356cc1557192
2013.9.1 慶良間諸島・渡嘉敷島・サンドトライアングル 水深8m

まあ、亀的にはちょうどサンゴを砕いてくれてありがとうって感じだけど、
別にサンゴを砕くために船のアンカーを入れたわけでもないし~。
死サンゴなんでどうでもいいんだけど、
ゲストの目にはカメを寄せるために、わざとサンゴを壊してるように見えるのかも。

ちなみに、タイマイって死サンゴを食べてるようだけど、
実際はそこに付着したカイメンを食べてるそうな。

ただ、確実に我々ダイバーが、
環境に何らかの変化を与えているのは間違いない。
ここのタイマイだって、
餌付けではないんだけど、ある意味、船のアンカーに期待しているんだろうな~。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »