« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013-05-16

このタイマイ、ちょっと汚れすぎでしょう

タイマイですな。

Ccc31f9af2d33da70d94715ba0037d79
2013.5.16 慶良間諸島・ギシップ島・ギシッポ 水深8m

ちょっと汚れすぎではありませんか!?
そう、甲羅だよ。
藻みたいのがびっしり。

不思議だけど、アオウミガメでこーゆー子はいないんだよなぁ。
なんかタイマイってバリバリとサンゴを食べたり、
全くもって身だしなみにも気を使わない。
その上、目つきまで悪いときたもんだ・・・。

これがもしカメじゃななかったら、
ほんとどうしようもない水中生物になってたかもしれないよなぁ。

まあ確かに、たまにちょっと甲羅が汚れてるアオウミガメは見かけるけど、
甲羅がピカピカなタイマイって見たことないのはなぜだろう・・・。

2013-05-15

セジロの根のアオウミガメ

おなじみのカメ吉にて。
ひょっとすると今、慶良間で最もカメ遭遇率の高いポイントかもしれない。
ここ数年、ここで外したことないもんな~。

そんな中、セジロクマノミがいる根に、
たまーにお休み中のアオウミガメ。

5ce48e73ecee83e01202113874ac6bf2
2013.5.14 慶良間諸島・ギシップ島・カメ吉 水深12m

ほんとこんなにダイバーに起こされても、
なおも居続けるカメ。
ほんとスゴイと思いますな。

過去の記事でもご紹介しております。
アオウミガメとタイマイを一緒に見る

まあ、キレイなお手頃サイズのアオウミガメなので、
タイマイばっかなここでは嬉しい存在ですな。

2013-05-12

コブシメのたまごを食らうカメ

衝撃的な現場を目撃。

なんとタイマイがコブシメの卵を食べておる・・・・。

ま、自分が見たわけじゃあないんですが、
一緒に乗り合わせたショップがそう話して。
確かにコブシメの卵って、水中生物にとっては格好のごちそうかも。

ちなみにこのタイマイは、
サンゴを砕き、そして、奥にある卵を食するという、
まるでジャイアンのような振る舞い。

まあ、そのおかげで、
うちのチームはカメが見れたんですけどね。

19100cd327442628df1ceccd6576bf7d
2013.5.12 渡嘉敷島・野崎 水深15mくらいかな。

しっかし、カメがコブシメの卵を食べちゃうなんて初耳だったな~。

2013-05-08

具志川のアカウミガメ

久々に見たような気がするな~。
アカウミガメ。

9826eb4e62ec534a3a1bb23a6e83bcf4
2013.5.8 沖縄本島・具志川城跡下 水深8m

しかも、慶良間じゃなくって本島ビーチで。
もうぼちぼち繁殖期なんでしょうか?
岸に近いところをウロウロしてるのかもしれません。

ちなみにコレはメス。
見た目ごっついからといって、
アカウミガメがみんなオスというわけではありません。
特徴は、そう尻尾。
立派な尻尾があれば、それはオス。
無ければメスってね。
ん~、分かりやすいのだ。

ちなみに、この具志川城跡下でダイビングするのも久しぶり。
ちょうどいつものエントリー付近じゃなくって、
もっと正面側のほうで確認。
まあ、海が時化てて、上手くいるものエントリー付近から潜れなかったんだけど、
それが功をせいしてアカウミガメに会うことができました~。
思わずガッツポーズな一本でしたね。

2013-05-04

GW連休中、カメの存在は貴重だな。

カメ吉にて。
あっさり発見、タイマイ。

0430081f84ceb1014600b36c1b348319

GW後半戦スタート。
まさに船の上はてんこもり状態。
そしてダイビングポイントもね。

まあ、当然ながらカメも見せたいってことで、
ガイドの皆さん、目をぎらぎらさせてカメ捜索。
あっという間に、人だかりならぬダイバーだかりが・・・。

ほんと、この期間中、
これらカメ達は一体、何人のダイバーに見られることになるんだろうか。
やっぱカメ界でも、
この時期ってのはこんなことがあるって認識してるんでしょうなぁ。

は~、やっぱ空いてる海がいいよなぁ。

カメを見つけても、あっという間にダイバーがうじゃうじゃと集まってくる・・・。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »