« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013-04-29

サントラから

サントラにて。

453bd10cea3f17ae097770a0b3c662a4

ここ最近、カメ吉ばっかりだったので、
さっぱり潜って無かったところだけど・・・。
まあ、なんとか見つけることができました。
しかも、運良く泳いでるところを。

なかなかキレイなアオウミガメ。
しかもダイバー慣れしてるので、全然逃げない。
ゲストと一緒にのんびり泳ぐことができましたよ。

ギシップのカメ。
冬場、ほとんど入っていないせいか、数が少ないけど、
ここへきて、ぼちぼち増えてきたって感じ。

不思議とカメポイントってダイバーが入らないと数が減る?
どう考えても、カメにとって、ダイバーなんていないほうがいいと思うけど、
不思議と夏場のほうが全然遭遇率は上がるし、
1ダイブで見れる個体数も多いんだよなぁ。

これって不思議だと思いませんか???

2013-04-18

アカウミガメがフラフラと・・・。

先日の残波岬にて。
ダイビングの最後の最後、
安全停止をして浮上しようかと思ったときに出没!

Aee40d7247b00fbd68965b643bf36d76
2013.4.16 沖縄本島・残波岬 水深8m

いや~、見るからにずんぐりむっくり。
そしてあの独特のジタバタするような泳ぎ方。
遠目に見ても、
「あ、アカウミガメだ!」ってわかるくらいですかね~。

年に数回、この春先の時期に残波岬でアカウミガメを見てるような気がするな~。

ちなみに、潮の時間は下げ。
下げ始めって残波は逆に北東に潮が流れるみたい。
で、このアカウミガメを見たのは、
ちょうど釣り場の沖からビーチエントリー側のほうへ潮に逆らって泳いできたみたい。

意外と時間帯を合わせれば、
高確率でアカウミガメを狙えちゃったりして・・・。
なーんてね。

2013-04-15

砂地を泳ぐタイマイ

カミグーにて。
あ、ショップによってはタマルルって呼んだりもするけど。

40a453de49ebf951bb2e074ae59942e7
2013.4.14 慶良間諸島・渡嘉敷島・カミグー 水深14m

意外とここではカメがなかなか見つからない。
苦戦することが多いポイントではあるけど、
今日はラッキーにも浅いほうで発見。
ちょうどライセンス講習中だったので、これはよかった。

砂地を泳ぐカメというとアオウミガメなイメージだけど、
タイマイがゆーっくりと泳いでいるとことろを、
すかさずゲストと一緒にパチリ。
幸先のいいスタートを切れたのでよかったな。

そろそろ、カミグーの沖の根にスカシテンジクダイが群れてくる。
こうなると、ちょくちょくここで潜ることが増えてくるんだよなぁ。
でも、結構泳ぐ。
そして深い。
初心者ダイバーなら、そこまで行かずに、
無難に浅場でうっかり亀を探すのが得策だったりするんだよな。

2013-04-08

幸先よくカメ発見!

昨日は波6m、そして今日は波3m。
デカい北ウネリが入ってくる中、アリガーにて。

まあ、こーゆーときって、微妙にクリーミー。
でも、こんなときでも入れるアリガーって有り難い。
なーんてね。

そんな中、ラッキーにも中サイズのアオウミガメ発見。

97aeb5c9d5bffa01a950d3570e380744
2013.4.8 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー 水深10m

なんとなくカメいないかな~って、
一番大きな根を回り込もうとして、ゲストを振り返ると、いるじゃん。
いつから現れたのかわからないけど、
もうすぐそばに居てました・・・。

そのあとはたっぷり遊んでもらって。
ゆっくり泳ぐ、いい子ちゃんでしたね。

アリガーは意外と、カメをよく見かけるポイントだけど、
ここだ!って場所じゃないところで見ることが多いかもなぁ。
しかも、フラフラと泳いでるヤツが多いかもね。

2013-04-01

ルカヒでアオウミガメ

今日はちょっとレアポイントへ。
その名も、留嘉比の鼻。
これで、「ルカヒ」と呼ぶのだ。

座間味島の唐馬湾のずっと西。
ちょうど、安護の裏へ回り込むところの突端にあるポイント。
当然ながら北風にはめっぽう強い。

ただ、はっきり言って、慶良間っぽく無い感たっぷりのところ。
地質は泥に近い砂、ガレ場って感じ。
ポツポツと大きな岩が点在するけど、
サンゴがモリモリとついていることも無い。

そして、一番微妙なところは、
透明度がちょっとイマヒトツってところかな~。

でも、そんなとこにはウミガメが。
大きなアオウミガメ。

A5b736028ba7d33f4085f7bdf3baaabb
2013.3.30 慶良間諸島・座間味島・ルカヒの鼻 水深8m

しかも浅い棚の上でお休み中。
ゆっくり泳いでくれて、ダイバーを警戒する様子が全く無し。
ひょっとしたら、居ついてるのかもしれないよなぁ。

冬場、唐馬やドラゴンばっかり潜ることになるけど、
このルカヒが開拓できれば、いいんだけどなぁ。
が・・・、冬場ってそんなリピートしてくるゲストもいないから、
結局、唐馬、ドラゴンになってしまうのだけど・・・。

まあ、実力未知数のルカヒの鼻。
カメもいるとなれば、もう少し使用頻度も増えるかな~。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »