« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013-03-30

野崎のアオウミガメのお気に入りの場所

今日は野崎で。

ここでカメ!っていうと、
ドリフトで北から南へ流して、かなり南のほうで見ることが多い。
なので、流さないとカメが見れないというイメージがある。

ただ、今日はお休み中のカメを、ちょい北側にて発見。

9d36e4a173d6c74274f936e79358762e
2013.3.29 野崎 水深8m

ちょうど、北側のブイがあるところの根。
こんなところにカメのお気に入りの場所があったなんて・・・。

確かに、たまーに船を停めてるあたりで、
フラフラと泳いでくる中サイズのアオウミガメがいるような気がする。
まさにそれがこの子だ。

けど、この場所、いかにもって感じなんで、
今後、チェックする必要があるかもなぁ。

このカメ、なんとなくだけど、
ここと、メインの根でよく見かけてるような気がする。
ダイバーとフレンドリーに泳いでくれるので、
ゲストのほうもゆっくり見れるからいいかもね。

2013-03-26

アオウミガメとタイマイを一緒に見る

今日はカメ吉から。

やっぱ今一番カメ遭遇率が高いのってここかもしんない。
7番ももはやカメポイントとは呼べないくらいだったり、
アリガー南もうっかりすると非常に苦労することもある。

やはりこのギシップエリアが一番堅いってことに・・・。

そんな中、エントリー直後にアオウミガメ。

C42eb5349ab7771ad3929d26f7228a8b
2013.3.24 慶良間諸島・ギシップ島・カメ吉 水深10m

いつものセジロクマノミがいる長い根の上でお休み中。
この場所、好きなのね~。
一番乗りで入れば、ほぼ確実に見ることができるかも。

それと、タイマイも。

03166d7899f8c152f8dc9a85873a06ac
2013.3.24 慶良間諸島・ギシップ島・カメ吉 水深8m

こちらは沖のリュウキュウキッカサンゴゾーン。
けど、やっぱアオのほうが可愛いなぁ。
タイマイはバリバリをサンゴをかじってることが多く、
なんか近寄りがたい雰囲気があるんだよな。

ちなみに今日はアオ×4のタイマイ×1。
ほんと、日によって、タイマイばかり、アオばかりってことが多いんだよな、ここは。

2013-03-20

7番のカメ、非常に貴重な存在です!

今日は2本目に7番岬へ。

数年前から、ここのメインのアンカリングのポイントにカメがいない。
もっと前は、うじゃうじゃと見れたのに、
ほんと、いなくはないけど、いたらラッキーってなくらいのレベルに・・・。

そのカメはどこにいったのか?

そう、実は、6番よりの6.5番と呼ばれるところ、
または、男岩よりの黒前岬まで北上しないと見られないのだ。

ちょうど、湾内の中間くらいのところに船を停めても、
どっちのカメも見に行くのは厳しい。
ということで、アンカリングの場合は、
カメというよりも、この時期だったらコブシメを見に行くことが多い。

で、2本目。
お昼休憩も兼ねてのポイントなんで、
当然ながらアンカリングで。

ん~、見れないかな?って覚悟はしてたけど、
ラッキーにもお休み中のカメを一枚だけだけど発見。

F308b528165c05ea040f33c7528cc483
2013.3.20 慶良間諸島・座間味島・七番岬 水深12mくらい

実はこのカメ、よくこの付近で寝てることが多い。
寝てなくても、付近にいることが多く、
5分くらい待ってると泳いでくることもある。

ちょうど七番岬の中間くらい。
一番ユビエダハマサンゴが群生してるとも言えるような場所に。

おそらく他のカメ達はダイバーがうざくて、
6.5番、もしくは7.5番(?)へ引っ越ししたと思われるけど、
この子だけはここにとどまってくれた様子。

ん~、なんかそう思うと健気に見えてきたりもする。

後からくる他のチームがいたせいもあるけど、
近寄りたそうなゲストを制して、そっとしておいてあげましたとさ。

2013-03-11

アオウミガメだらけ・・・。

最近、タイマイばっか見てるよね~って話をしたけど、
今日はなぜかアオウミガメばっかり。
なんだかんだと、6枚ぐらいは見かけたかと。

ポイントは野崎。
ドリフトだけど、まあ、一枚でも見られればうれしいな~って気持ちでエントリー。
潜降直後に一枚発見。
ちょうど、デバスズメダイの群れるエダサンゴの群生の上。

ただ、他のチームもいたので、早々に退散。

で、次のウミガメを探すわけだけど、
なんといるわ、いるわの6、7枚くらい。
しかもそのうちの4枚くらいは同じ場所にかたまってましたね~。

D74c8566291ba5ce1e587ba1fb0d74f7
2013.3.11 ケラマ諸島・渡嘉敷島・野崎 水深12m

こんなこともあるもんですな。

場所は、デバスズメダイのサンゴからさらに南。
イソバナがちょっと群れてるところよりも、もうちょっと先のハマサンゴがドーンとある近く。
ひょっとすると、外洋が上げ潮のときに、
カメパラのようにクリーニングに集まってくるのかもしれないな~。

2013-03-06

タイマイ一枚ですか!?

昨日は慶良間へ。
北からのうねりがバーン。
そして北風も結構強い。

こんなときはやっぱ定番の冬のポイント巡り。
といっても、さすがにガイドも飽きてきてるので、
ちょっとひねりを加えて、
大曽根、ドラゴン、アリガーケーブル~南へ。

で、まあ、おきまりのアリガー南の亀。
タイマイだけどなんとかゲット。
ほんとギリギリで、やっと見つけたって感じ。

Acb54caac62b0e2212fade6f18871a7c
2013.3.4 ケラマ諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深8m

けど、食事に夢中で全然顔をあげないし・・・。
まあ、他にもアオウミガメが見れるだろうと、
軽くスルーするも、なんとコレ一枚でおしまい。

う~む、ほんとここ最近、アリガー南、
亀を見つけるのに苦労するカメポイントになってますな。
一体、いなくなった亀達はどこにいってしまうのか・・・。

2013-03-02

ポンタ発見!

今日は大度海岸へ。

今年の冬はすっかりご無沙汰になってますが、
今日はゲストの方をご案内。

北風ピューピュー、波高5mでも入れるのが、
この大度海岸の強みですな。
ただ、流れは結構・・・。
いや、結構厳しいくらいにありますが。
満潮前でも、水路は思いっきり内側から外側へ。
まあ、波が高すぎて、リーフを乗り越えていく海水の量が多すぎるってことですな。

そんな中、久々に穴ぼこにいたポンタ。

5334b201ea5583c1f9d6a318f8ff9b2a

穴ぼこの中で見ると、そうでもないけど、
穴から出てくると、ほんとデカイ。
1m以上はありそうかもなぁ。
しかも、ダイバー慣れしていて、
とてもゆっくり泳いでくれるので助かりますな。

大度のカメ、健在ですな。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »