« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012-11-29

カメのすれ違いの瞬間に

今日はカメパラから。

冬場って実はここに入れるコンディションになることが少ない。
北風にはちょっと弱いのだ・・・。

今日も少々のウネリ。
というよりもかなりウネリか・・・。
ウネウネしながらも、カメゾーンへ。

予想通り、アオウミガメがいっぱいいましたねぇ。

そして2枚のカメ。
危うくぶつかりそうになっちゃう瞬間をパチリ。

5ae794005ef8f982f198f18d09c7869d
2012.11.28 慶良間諸島・ギシップ島・カメパラ 水深8m

お互い意識してるみたくって、
ササっとすれ違って行きましたね~。

けど、カメ同士ってやっぱ、右、左ってお互い同じ方向に移動して、
ぶつかっちゃうこともあったりするんですかねぇ。


2012-11-26

残波岬でカメが見れるなんて・・・。

今日は沖縄本島から。
残波岬でカメが見れちゃいました。

E7c2ffd455526f0d0eb2c6b334c56f2f
2012.11.22 沖縄本島・残波岬 水深6m

ビーチダイブでカメが見れるとお得感がありますよね~。
ちなみにタイマイですが。
ひょっとしたら、以前に見た子と同じ個体かもしれませんな。

場所はエントリーしてすぐの浅いリーフの沖のほう。
ふらふら~って泳いでるところを激写。
いつもなら、一瞬にして逃げていくんだけど、
この日はかなりゆっくり泳いでくれましたね~。

それにしても、この甲羅。
とてつもなくワイルドになってる感じ。
どうしてタイマイってやつはこんなに無精なのか・・・。
アオウミガメのように甲羅を磨く習慣ってやつが全く無いんだろうなぁ。

2012-11-21

久々に7番のカメ

ほんと久しぶりに7番岬へ。
座間味島のカメポイントとしても有名なとこだけど、
実はここ最近、さっぱりいないってことでも有名に。

そうそう、7番よりももっと北の7.5番に多いとか、
その南の6番との間の6.5番に多いとか、
とにかく、入江になってる7番岬にアンカーリングだと、
うっかり外してしまうことも多々あったり。

そんな中での7番岬。
ゲストからはカメリクエストもあるので、
ここは一発狙いたいところ。

ただ、その日は他のショップさんが大量の体験ダイビング。
とくれば、アンカードリフトだとやたらと時間がかかっちゃうじゃない。
とゆーことで、思い切ってドリフトアンカーということに。

7番よりももうちょっと北側でエントリー。
入った瞬間、あ~、もうちょっと北で入ればよかった・・・。
が、ちゃんといました~。

7fb55f30be67133aa2109684b561c538
2012.11.17 慶良間諸島・座間味島・7番岬

前々からずーっといる、7番の中腹付近に居ついてるアオウミガメ。
甲羅ツルツルで結構デカいので見応えも十分ってな。

でも、結局この一枚のみ。

う~む、7番、カメポイントって呼ぶにはちょっと厳しいものがあるかもなぁ。

2012-11-09

サントラのアオウミガメ

サンドトライアングル。
カミグーとカメ吉の間のポイント。

まあ、どっちでもいいじゃんって感じだったりも。

沖のブイの近くにカクレクマノミがいるとこですな。
で、その近くでアオウミガメ。
なかなかにダイバー慣れしてますな。

5e466d482bdb9713cf5efa80f0b09283

のんびりと一緒に遊んでくれましたねぇ。

ということでお腹ボーンの一枚を。

1410918fdd6ef41f8a5e6126f4e48248

かなり警戒心の無いカメじゃないと、
こういった写真は撮れないんですよねぇ。


2012-11-05

冬のカメポイントと言えば、アリガー南!

11月に入っちゃいました。
さすがに沖縄といえでも、もう夏ではありませんな。
基本北風という冬の時代が・・・。

カメといえば、渡嘉敷島の北、もしくはその上のギシップ島の西側。
カミグー、サンドトライアングル、カメ吉、カメパラ、タマナーファームなど、
あまたのポイントがあったりする。
まあ、同じ場所で違う呼び名ってこともあったりするようだけど。

ただ、こちらに関しては、北風に弱い。
というよりも、風波が直撃するので、まず入ることはできない。

で、カメポイントとして上がるのが、
渡嘉敷島の西側、有名なアリガーというポイントの南のほう。
こちらでもカメがいっぱい見ることができる。

で、今日は北風。
2本、座間味島の内湾で潜り、3本目にやっぱりカメが見たいってことで、
このアリガー南へ。

ほんとに巨大!ってアオウミガメがいましたよ~。
久々にこんなにデカいの見たかもしれん。

E275089f463879a9067f4b8516b2d16b
2012.11.1 慶良間諸島・渡嘉敷島・アリガー南 水深15m

胸板なんて、ほんと僕よりも厚いかもしれん。

まあ、これからのシーズン、ここでカメを見ることも増えるんだろうなぁ。

ちなみに、ここはタイマイってイメージがあるけど、
今日はなぜか、1枚以外はすべてアオウミガメだったなぁ。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »