« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012-03-22

アリガーの定番アオウミガメ~

今日は慶良間・渡嘉敷島のダイビングポイント「アリガー」のカメをご紹介。
アリガーのクマノミの根から北。
ちょっと流れるところにポツポツと必ずいます。

お休み中のカメですか~。
こちらは2月の記事。

まあ、メインのアリガーでもカメはたまに見るけど、
どーもこっちにいるカメが流れてきただけって感じもしなくはない。

そして今日もばっちりゲット。

06938dae71c45ab9d1641a0248917a97

ちょっと小ぶりなアオウミガメ。
しかもこっちに突っ込んでくるじゃないですか~。
アカウミガメはよく突っ込んでくることがあるけど、
アオウミガメが突っ込んでくることは珍しいかも。

いや~、ほんとぶつかるかと思ったなぁ。

ちなみにカメを見るならアリガー南のほうが有名。
ただ、ここはほんとカメしかネタがない。
カメばっかり10枚見ても飽きるというものだ・・・。

その点、このアリガーは結構つぶしが利く。
これだ!というスペシャルなネタはないけど、
小ネタには困らないポイントなんですよねぇ。

あ~、またアリガーかよって悲観すること無かれ!ってね。

2012-03-16

ヤマブキベラと会食中のタイマイ

今回はケラマのカメ吉の亀。

長いセジロクマノミがついてる根があって、
だいたいここにタイマイかアオウミガメがいたります。
まあ、ガイドとしては非常に助かるのですが・・・。

今日はタイマイ。
バリバリと死サンゴを美味しそうに食べます。
で、そのすぐそばでおこぼれにあずかるヤマブキベラ。

0553500e0dee5a2f50318f45d376ca80

なんとなく、目立つ黄色とカメの姿がいい感じにマッチしてると思いませんか~。
しかもカメのほうも嫌がるそぶりもなく、
なんか一緒に食べようって感じの雰囲気。
ほほえましいなぁって。

こうしてみると、なんかタイマイも可愛いかも。
ちょっとクチバシが尖がってて、
どことなくちょいワルな雰囲気があったりするけど、
実はいいヤツなんだぜ~ってオーラが出ておりますな。

ただ・・・、本日はアオウミガメは不在。
いるときはアオばっかだったりもするけど、
これって何かあったりするのかなぁ。

そもそも、アオウミガメとタイマイが
近くに一緒にいるってシチュエーションも見たことない。
ひょっとすると、アオウミガメとタイマイって実は犬猿の仲なのかもなぁ。

2012-03-13

具志川城跡のアカウミガメ

今日はアカウミガメ。
沖縄では一応、一番レアとされてますが・・・。

それが具志川城跡にて登場。

B1397e5e516883fb42922db677f46951

ほんと、文字通り目の前に登場。
フラフラ~って泳いできて、
僕らの前を大きく旋回して泳ぎ去っていきました。

アカウミガメは他のアオウミガメやタイマイと違って、
泳ぎ方がかなりヘン!?
なんかジタバタともがくような感じに泳ぎます。
見ようによっては、「ちょっと具合悪いのですか~」って感じに。

それと、とにかく首が太い。
まさにカメ界のケンシロウですな。
あ、イメージ的にはラオウですか・・・。

あとはとっても好戦的。
他のカメと違って、ダイバーに突進してくることも多々あったり。
まさに、ドスンとぶつかるほど。
ただ、今回の子(ヤツ?)はそんなことはなかったけどねぇ。
ちょっと身構えてたりはしたんだけど。

大度では何度か見ることはあったけど、
ここ、具志川城跡下で見たのは初めてだなぁ。

2012-03-05

残波のタイマイ!

残波岬へ。
なんかカメとは無縁のイメージがあるんだけど、
なんと今日はカメ発見。

まだまだちびっこのタイマイ。

73c44cdb95c576365e871fb0d7e794d5

水深は22mくらい。
エントリーして左の奥のほう。

実は残波に潜るときって、右のほうばっかり潜ってた。
ネムリブカがいたり、ときにはカマストガリザメ、
ときにはマンタまでも目撃していたので。

ただ、このときはちょうど上げ潮。
潮は南から北へ走るので、左側のほうが上流側。
なので、魚影もこっちのほうが断然濃い。

とゆーことで、いつもと違うけど、
たまたまこっちの深場を探索中に発見。

しかも、結構特徴的な場所なんで、
意外と居ついてて、いつもいるような気もする。

最近だと、定番ネタとして、ネムリブカが密集してる穴があるけど、
さらにカメも定番となれば、これはスゴイことかもしれないなぁ。

まさか海底温泉か!?

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »