« お腹がボーンってな。 | トップページ | やはり大度のカメは鉄板なのか!? »

2012-02-07

ギシッポ?自津留水路?

先日のケラマのお話。

一本目にギシッポへ。
ギシッポ?
いや、昔は自津留水路と呼んでたような気もする。
いやいや、ショップによっては、
もうここを自津留と呼んでいたり・・・。

まあ、自津留岩とギシップ島の間にある、
ギシップ島の最北端のポイント。
う~む、わかり辛い。
やはり、「ギシッポ」という名称がぴったりか。

エダサンゴが広がり、沖には皆さん割れ岩と呼んでるデカイ岩が。
まあ、魚影も濃く、流れもそんなに強くないので、
ビギナーでもまったり楽しめるってね。

で、ここにもカメが。
だいたい浅いギシップ島よりのところ。
今日もばっちり予想通り?に見れましたよ~。

3e01f74da292a475e4e8295dac200086

小亀だけど、これでもちゃんとアオウミガメだからねぇ。
しかもまずまずダイバー慣れしてるので、
写真のほうも撮りやすいのだ。

強いて言えば、浅いところにいるんで、
ダイビング後半のゲストが浮いてしまうという点・・・。

なんかカメもそれを見越してか、
さらに浅いほうにいったりするからなぁ。

« お腹がボーンってな。 | トップページ | やはり大度のカメは鉄板なのか!? »

ギシッポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お腹がボーンってな。 | トップページ | やはり大度のカメは鉄板なのか!? »