« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012-01-20

甲羅のパターンがヘンじゃない???

今日はカミグーの亀なり。

ここではいつも苦戦するのですが、
幸先よく穴ぼこで寝てるアオウミガメを発見。

でも・・・。

なんか甲羅のパターンがヘンじゃないですか~?

Ec5732abf836207248f1f0a57bb7a1aa

そう、真ん中の六角形の甲羅のパターンが欠落しております。
こーゆーのを「配列奇形」というらしい。
まあ、生活上別になんの困ることも無さそうだけど、
やっぱ仲間内からもちょっとヘンってハブられてたりするのかもしれません。

何度かダイビング中に見てるような気もするけど、
今回みたいにまじまじと見たのは初めてかも。

早速、日本ウミガメ協議会さんにでも投稿するか!?
http://www.umigame.org/J1/jyouho_divers.html

ちなみに投稿すると、写真一枚につきウミガメステッカーがもらえます。
うちにはすでにいっぱいあったりするんですが、
10枚たまったら別のものに交換できるとかあったらいいのにな~。

2012-01-17

神山南で丸々したアオウミガメ

今日は午後からチービシへ。

ゲストのリクエストは大物が見たいとのこと。
よっしゃー、気合いが入りますな。

ただ、前線通過で海は大時化。
久々にざっぱんざっぱん、わっしょいわっしょい状態になってましたねぇ。

で、ポイントは神山南へ。
体験ダイビングのゲストもいるから、船は止めっぱね~。
むむっ。

1本目は洞窟探検で無難にすませて、
2本目は・・・、
「船長、流して(ドリフト)もいいですか!」
「いいよ~」
ってお許しを頂いて、カメ探しの旅へ。

カクレクマノミを通過して、いざ大海原へ~。

いつもならポツポツと亀を見かけるゾーンにさっぱりいない。
・・・、やばい。
すでにダイブタイムは35分。
どうしようかってときに、沖のデカ岩のそばのソフトコーラルに
一枚だけですが寝てるカメを発見。

097d6b5d4c3220afa51c36fe25c7710a

結局、これ一枚のみ。
でも、一枚でも見れた、見れないは大きな違いだ。

う~む、でも神山でドリフトしてこんなにカメ探しで苦労したのは久しぶりかも。
こりゃ、カメ見れますなーんて、安直に宣言できないよなぁ。

2012-01-12

ヒズシの亀

ヒズシ、大手ダイビングショップ・シーサーさんの呼び名。
通常の那覇のショップはタートルベイの一言で片づけちゃうところですが。

タートルベイは砂地にあるスカシテンジクダイ、キンメモドキが群れている根がメイン。
ただ、タートルベイという名前でありながら、
実際に亀がよくみられるのは、
そのスカシの根から南側の広い根になる。

で、ヒズシってのはその南側の根。
まあ、カメポイントとして、タートルベイの名のとおり。

ただ、ここのカメは非常にナイーブ。
ダイバーに気がつくと高速で逃げていくことで有名。

そんな中、何枚かそんな高速ダッシュで逃げいくカメをみる中、
なんとまったり泳ぐやや大きめのタイマイ発見。
タイマイ自体はそれほど大きくなる種ではないから、
アオウミガメでいう中サイズくらいで、
タイマイでは大サイズってことになるのかも。

3cee97b9e4f9f064f3ada828433fbab1

かなりゆっくり泳いでくれたし、
こちらがカメラを目の前で構えてもよける気配無し。
いや~、つっこんでくるかと思いましたねぇ。

この個体、上手いこと同じような場所に居着いていると非常に助かるんだけどなぁ。

2012-01-08

野崎のアオウミガメ~。

今年初ケラマです。
って、朝から気合いを入れて出港なり。
ゲストは一人。
マンツーマンなんで自由度が高いっ。
・・・、まあ、営業的にはゲストはたくさんいたほうがいいんだけど、
ダイビングするにはやっぱマンツーが一番???

そんな中、一本目、サントラから行こうか~。

・・・、むっ、意外と北東からのウネリが回り込んで入ってるな。
とゆーことで、ポイント変更、渡嘉敷島の野崎へ。

ここはドリフトしない限り、亀遭遇率はそれほど高くない。
あまり期待しないでのエントリーだったのですが、
おっ、いるじゃん!

中サイズのアオウミガメがまったり泳いでましたよ~。
しかもデバスズメダイが群れてる大きなユビエダハマサンゴの根にて。

167f4c831fab93f9353d2d86b85c8f34

都合よく出て来てくれてありがとう。
すかさずゲストを背景にパシャリと。

この後も息継ぎに面倒くさそうに浮上、
そして潜降してからは別チームがしっかり見れたそうな。

居ついてくれればうれしいところだけど、
なかなかそうもいかないんだろうなぁ。

けど、昨日は大度海岸であれほど苦労してカメを見たのに、
今日はあっさりと潜降開始から10分くらい。
やっぱボートダイビングって楽ちんだな~って実感ですな。

2012-01-05

初!カメ様

今日は大度海岸へ。

勿論、カメ狙いでのエントリー。

いつもの主、ポンタは残念ながら不在。
代わりに子亀が近くの根の上にいましたよ~。
しかも、ゲストが発見!

D9c59a9f2527ad555d634ff65765db06

ただ、いつものフレンドリーなカメじゃないので、
ちと逃げ足が速すぎる・・・。
それでも気合いのフィンキックでゲストと一緒に「ギリ」のツーショット。

いや~、ポンタがいない時点で、
新年早々幸先悪いな~って思ったけど、
あきらめない気持ちが大切でしたね~。

ちなみに昨日まではちょいエアーの早かったゲストも、
今日はできるだけゆっくり呼吸、ゆっくり動くってアドバイスだけで、
驚異的によくなりましたねぇ。

さて、今年もいっぱいカメ見るぞ~。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »