« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011-10-28

ビーチダイビングでも鉄板ネタのカメ

今日は大度海岸でカメを見てきましたよ~。

ゲストのほうはダイビングライセンス講習生。

実は大度に関しては、
それなりのダイバーでないと連れて行くことは無い。
必ずカメが見られるといっても、
それなりのフィンキック、そして中性浮力、
何よりもエアー消費量が少なくないとカメエリアまでたどり着けない。

とゆーことで、1本目は奥武島にてみっちり練習。
そして2本目でひたすら泳いで見てきましたよ。

とゆーことで、名物のアオウミガメのポンタ君。
ダイバー慣れしているのでゆっくり泳いでくれるのが有り難い!

Acf8c3c0e24c4eb6d9074bf7a1737daf

まあ、エアー的にかなり厳しいので、
カメのところまで行って、他には目もくれずにタッチアンドバックという感じ。
潜水時間は40分。
見た生物「アオウミガメ」「カクレクマノミ」・・・以上。

それでもゲスト的には大満足だったな~。
きっとネチネチと奥武島で潜った記憶なんて、
すぐに忘れてしまうぐらいなんだろうけどね。

2011-10-16

カミグーではひたすら泳いで・・・。

今日も慶良間かな。

ギシップ島と渡嘉敷島の間のポイント。
「カミグー」。
ショップによってはここを「タマルル」と呼んだりすることも。
この辺のポイントは微妙なところがあるんですよね。

僕の認識では、北からカメパラ、カメ吉、サントラ、カミグー、タマルルということに。
まあ、どこも似たりよったりカメが狙えるポイント。

そんな中、カメを見たいというゲスト。
そのリクエストに応えるべく、カメ探しのダイビング~。

が・・・、おらん。
まあ、2本目ということもあって、
朝から潜っているダイバーに蹴散らされてしまった可能性は高い。
ゴリゴリと沖に泳いで、いた~!

まあ、いつもいることが多い、
特徴的なハマサンゴに頭を突っ込んで寝てました・・・。
アオウミガメですな。

122e1237f1e0af3fdde47c9ef4868f5a

けど、これで全身隠れてるつもりなんでしょうか・・・。

ちなみにこんな顔。
可愛い顔してるじゃないですか!

120c9c094f468050a5f5911a35d25c31

いや~、けど見れて良かった。

どーもこのカミグー、カメを見つけるのに苦労することが多いよなぁ。

2011-10-11

黒島西でマンタの代わりに・・・。

黒島西。

昨年はちょくちょくマンタが見られることで、
一躍、有名ポイントに昇格。
ただ、今年はさっぱり・・・。

僕も一度水面でマンタを見ただけ。

そして今日はここにエントリー。
東風強風でも入れるのがここの強みですな。

ポイントとしてはダラダラとしたドロップ。
基本はガレ場って感じ。
そんな中、一か所だけソフトコーラルが一面に広がるところがあります。

そう、ここがマンタのお気に入り。

今日はここにグルクンがあほみたいに群れてましたね~。
勿論ですが、マンタは不在。

でも、遠目にカメ発見!

9b4df0860fdf9f96f906ada5530dd4e8

甲羅ツルツルなキレイな子でしたねぇ。

そして一瞬の晴れ間も。

7b1100506fc9c379230307ecf2553b24

まあ、マンタはほとんど見れないといっても間違いないけど、
カメならかなり高確率で見られるんだよねぇ。


2011-10-09

体験ダイビングでもカメゲット~

今日は久々に体験ダイビングを担当。

う~む、いつぶりって感じ。
と思って調べてみれば、なんと6月以来。

慶良間でスペシャル体験

いかにうちのお店で体験メニューが少ないかがわかりますな。

そんな中、東よりの風で、黒島南、野崎、カミグーというポイントチョイス。
最後はビシッとカメでしめたいところ。

けど、実はカミグー。
正直なところ、ちょっと苦手・・・。
うっかりするとカメを見れないことが多いかも。
隣のサントラなら百発百中なんだけどなぁ。

今日もやはり・・・、難産でした。
でも、ばっちり見れた~。

6d3f2fa3ae35cc7697055d0d19d1a58a

ゲストのほうも間近で見ることができて、
大満足じゃないでしょうか。

体験は水深12mまでというしばりがあるけど、
なんとかカメが見せれてよかったなぁ。


PRですがうちのお店のライセンス取得コース。
次回は是非、ダイバーになって遊びに来てほしいものですな。

沖縄本島でPADIダイビングライセンス取得が25,000円で!(那覇市内)

2011-10-05

野崎でカメを探すには。

すっかり風もかじまーい。
そう、南になったり北になったり。
お陰で海は大時化ですなぁ。

そんな中、冬場のAランチともいえるポイント巡り。
アリガー、トーマ2、野崎。

けど、やっぱカメは見たいよね~ってことで、
野崎で頑張って探してきましたよ~。

メインの根の北の浅場。
チビッ子のタイマイ発見。

03fba9acd6dbbe6f6c0746fa5d3c1408

ここは浅場だとタイマイが多いけど、
深いところにはアオウミガメが多いかも。

ドリフトなら、とりあえずメインのユビエダサンゴの群生を見て、
そのまま北上して流せば、まずまずの確率で見られるかも~。

2011-10-03

太陽をバックに撮ってみよう!

ダイビング中にカメを撮るとき、どんな感じにしますか~。

やっぱこんな一枚でって思う方も多いのでは?
先日のカメ吉(タマナーファーム)にて。

6c39cdd8cd3ba89b35156be98431e149

ただ、これ、非常に残念なところが一点。

それは、もっとカメに近寄ること。

これだと、カメが黒い影になっているだけ。
ここでガツンと寄って、
フラッシュの光がきちっとカメのお腹に当たるようにする。

こうすると、しっかりカメ側のほうも色味が出る。

これでは、カメよりも太陽が主役。
きちっとカメにもフラッシュが当てられれば、
きちんとカメが主役の一枚になるはず。

ばっちりな一枚

ただ、浮上中のカメによることがは、
急浮上の危険性もあるので要注意。

あくまでカメを驚かさずにそーっと寄ることがコツかもしれない。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »