« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011-08-28

ウチャカシのカメ

座間味島の北側。
移籍っぽい地形が楽しめるウチャカシにて。
まあ、あくまで遺跡っぽいってところですけどね~。

ここは普段ドリフトで潜るダイビングポイント。
サメやマダラトビエイ、かつてはマンタも狙えるポイントだったのですが。

そんな中、ほんとナイスタイミングでりびっこ亀に遭遇。
小さなアオウミガメなんですが、初めてダイビングで見たゲストは大喜びでしたねぇ。

B5a2c9b8677ce1d5e40b7e11faf159f4

ちょうどウチャカシの露出岩の南側。死珊瑚も多く、
餌となる藻も多いので、カメも住みやすいのかも。

それとここ、ウチャカシの露出岩近くにはいい感じのカメの産卵地になりそうな砂浜も。

実はカメポイントとしても開拓できそうな可能性があるかもしれませんね~。
台風時など、南からのウネリが大きく、
東風のときなどは重宝しそうですね~。

2011-08-25

自津留のタイマイ

今日は慶良間へ。

一応、ゲストのほうからは亀リクエスト。
これにはなんとかお応えせねば!

ポイントはアリガー、野崎、自津留。
アリガーではぐるっと一番大きな根をまわったけど不在。
以前は必ずといっていいくらいにいたんだけどなぁ。

野崎では南の浅瀬を捜索するも、無念・・・。
完全に流れに負けましたなぁ。

そしてラストの自津留。
一応、カメも狙えなくはない。
ゲストたちの願いが通じたのか、
潜降してわずか5分もしないうちに発見。

C6725b4e0f707d9952578e0e19f1b55c

かなり大きめなタイマイ。
甲羅長は80センチぐらいでしょうか?
このぐらいのサイズだと、
一瞬アカ???ってお思っちゃう貫禄でしたねぇ。

2011-08-11

完全にリラックスしてるアオウミガメ

今日は慶良間での一枚。

ギシップ島の西、通称「カメパラ」。
ここは亀達がクリーニングしにくることでも有名なポイント。

なので、おとなしく水底で休んでるカメが多い。

そんな中、あられもない恰好で、
完全にリラックスしてるカメ発見。

09b848abc4a62063563420ea0cde4aac

やや小ぶりのアオウミガメ。
両手、両足を完全に伸ばして、突っ伏しております。
う~む、ダイバーに囲まれているのに・・・。

ひょっとしてこれはもう降参ってジェスチャーなのか、
「うぜーなー、相手してらんないよ」ってことなのかもしれない。

カメのクリーニングって?
思う方、多いのでは、

実はカメって自分の甲羅をピカピカにすることに生きがいを感じてるみたい。
ちょうど欧米の方が一生懸命に日焼けするように。

で、ここは甲羅の苔をついばんでくれるハギ類や、
ホンソメワケベラなどが多い。

また、ちょうどいい感じに甲羅をこすりつけることができる岩も多い。
???
そう、カメって自分で甲羅を磨くやつもいる。
ゴーリゴリって岩にこすり付けて。

まあ、人間でもそうだけど、
カメの世界でも変わった奴はごまんといるみたいですな。

2011-08-06

大きな大きなアオウミガメinアリガー南

台風の影響もあって、
久々に涼しげ~な北風が。

とゆーことで、これまた久々に冬のポイント巡り。
野崎、ドラゴン、アリガー南。
冬の慶良間、B定食って感じでしょうか。

そんな中、ラストはアリガー南をドリフトダイビングで。
気持ちよい流れに乗っていくと、
大きな大きなアオウミガメが。
甲羅長は1.2mオーバーじゃないでしょうか。

Fd0ac3d485af0af3bbc4212503e854d4

が・・・、見つけたのは沖合い。
追いかけていくとみるみる深くなる~。

で、着底したのは水深25m。
う~む、3本目でこの水深は行きたくないよなぁ。
それでも、ウトウト寝始めたので、
じっくり観察することができましたよ。

アリガー南っていうと、タイマイってイメージがあるけど、
今日はなぜかほぼ80%がアオウミガメ。
こーゆーこともあるんだねぇ。

さて、明日からはいよいよ台風モード。
しばらくはカメもお預けですね~。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »