« 大きなカメと一緒に~ | トップページ | 7番崎では外せないカメ »

2011-05-08

慶良間・サントラのちびっこタイマイ

先日の慶良間での出会い。

渡嘉敷島の北、カメポイントとしても有名なサンドトライアングル。
ここはサンゴのガレが多く、藻がたくさんついている。
なので、カメ達にとっては餌の宝庫ともいえる。

そしてここにいるのはタイマイが多い。
あ、お米のことじゃあないですよ。
英名はホークスビル・タートル。
日本語に訳すと鷹のクチバシの亀。

E2b99b2ab98a70a946ff028d6ca811d0

このとおり、確かに頭がとんがってます。
見様によってはオウムみたいに見えなくもないですねぇ。
そして、このクチバシ?で死サンゴのガレをガジガジ食べるのだ。

けど、さすがにGWの連休中は、
沖縄へ来るダイバーも多く、このポイントも大賑わい。
とゆーことで、いつもは5、6枚、多いときは10枚以上も見られるのに、
2枚のタイマイのみしかみれなかったなぁ。

たかがカメ、されどカメ。
カメポイントでダイビングして、カメを見れないときほどキマリの悪いガイドは無いよねぇ。

« 大きなカメと一緒に~ | トップページ | 7番崎では外せないカメ »

サンドトライアングル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きなカメと一緒に~ | トップページ | 7番崎では外せないカメ »