« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011-03-31

野崎のカメといってみようか

今日は慶良間へ。

ラストダイブは渡嘉敷島の野崎をアンカードリフトで。

心地よいアゲインストの流れを、

マゾヒスティックに逆走してきましたよ。

サンゴもりもりゾーンを超えたところで、

なんとゲストの残圧が早くも100・・・。

やむを得ず、あとは浅場で遊ぼうかと。

と!これが功を制しましたね。

6mぐらいの棚の上に4枚のアオウミガメ発見。

9794e77b18cd25f4a50a38e9f28591cc1

見れたらラッキーぐらいの野崎で、

2枚以上のカメに会えたのは初めてかもしれん。

ただ、こーゆー場所って、

ほとんどダイバーが立ち入らないようなところなんですよねぇ。

もうちょい近ければ、アンカーリングでもいける場所だというに・・・。

2011-03-24

アカウミガメ突進

今日はリアルブログ。

沖縄本島南部の大度海岸で2本潜ってきました。

気温は18℃、水温は21℃。

まだまだ冬のダイビングって感じですねぇ。

今日は意外な出会いが。

ここはほとんどがアオウミガメなんですが、

なんとアカウミガメに遭遇。

385ed8185ebfb1d7a27c12fe8a7cb681

しかも突進してくるではありませんか!

よくアカは突っ込んでくるっていうけどまさにそのとおり。

顔の周りにモザイクのようになってるのは、

パイロットフィッシュでしょうか。

なんかナウシカの王蟲みたいくって凄味を増してますな。

決定的な瞬間だったんですが、

あわてて撮ったのでこんな写真しかとれなかったけど。

ほんとこんなサプライズがあるので、

ダイビングってやめられないんですよねぇ。

2011-03-23

阿嘉島のカメ

慶良間でもちょっとプチ遠征な阿嘉島。

ちょうど南西にある島で、

北風に強いポイントが多く、冬場はしばしば潜ることが多い。

その中でもカメポイント。

名前のとおりタートルベイ。

ショップによってはウナン崎、ヤカラとか呼ぶことも。

ここのカメたちはほとんどがアオウミガメ。

しかも1m近い大きな個体が多いので見応えもあり。

(2010.10.4撮影)

Ba6854545474ec328c0661c99ee9f60d

ただ、最近はかなりナーバスになってるので、

ダイバーを見つけるやいなやエスケープしてしまうことが多いかも。

ちなみにこのポイント、当たるときは、ボコボコとカメが見れるんですが、

いないときはほんとさっぱりなことも・・・。

やはり潮加減によって、深場へ移動してしまうことがあるみたいですな。

2011-03-14

アリガー南でなんとかタイマイゲット

先日の慶良間でのお話。

1本目からアリガー南へ。

ダイビングボートの上でも噂されていたクマドリカエルアンコウ。

やっぱ見てみたいよねぇってことで沖で向かってゴリゴリ泳ぐ。

まだか・・・。

まだか・・・。

あ、アンカーが見えてきた・・・、でもまだ。

う~む、流れも強くなってきたので断念。

引き返したところで、

幸先よくデカいカイカムリ発見。

よ~し、あとは宣言通りのカメ探し。

かなり沖まで出ていたので、残圧も気になるところ。

ちょっとこれ以上は無理だな~って引き返したところで、

おっ!

結構、大きめのタイマイに会うことができましたよ。

8d14548b4e4945d4ee6fd0728edf42c5

食事中だったのでゆっくり見ることができましたね。

やっぱカメポイント。

カメが見れないとさびしいものになってしまうよねぇ。

クマドリはまた次回リベンジだな。

けど、いなくなってたら、かなり虚しい一本になってしまうが・・・。

2011-03-07

大度でなかなかカメが見れない?

先日の大度海岸のお話。

最近ですが、本気でカメになかなか会えない。

いつも置物のようにしてるポンタが不在だからってことに他ならない。

なぜ定位置にいてくれないのか?

ま、それは我々ダイバーがちょくちょく見に来るので、

ちょっとウザくなってきたから?

いや、そんなことはないような気もする。

泳いでるポンタにはたまに会うこともある。

けど、どっしり休んでいるってことが少ないかも。

やっぱ冬だと甲羅干し~じゃないけど、

わざわざ根の上に鎮座する必要が無いのかもしれない。

あ、でも一応、カメはゲット。

7239040e2d4d0f3be8224e38c281044bポンタじゃなくって、いつものそのそばにいる小さなアオウミガメ。

ま、これで100%カメ遭遇の神話が崩れてしまうところだったかも・・・。

う~む、けどあんなに泳いでカメも見れないとなると、

初めてココでダイビングするゲストはもう潜りたくない!って思うかもなぁ。

2011-03-02

黒島西のカメ

黒島西のカメ。

ここは慶良間でもあまり入らないポイント。

ただ、2010年の夏はマンタを何度か確認しているということで、

ちょくちょく入ることが多かったですねぇ。

ま、結局、僕のほうはマンタは一度もお目にかかれませんでしたけど。

でも、カメならば。(2010.10.12撮影)

5173854eccf253db315f8b13bb8c2451

エントリーしてすぐの沖の根。

ソフトコーラルがわさわさ~って群生してるところに、

かなりの高確率でお休み中かも。

ただ、やっぱここはマンタ狙いで入るわけで、

カメがすっかり脇役に・・・。

ま、カメぐらいは見て帰ろうか~って感じでね。

けど、黒島周りって意外とカメが多いんですよねぇ。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »