2020-06-30

ビーチでカメはラッキーなのだ!

砂辺No1にて。

うっかりカクレクマノミあたりでタイマイの子供に遭遇。

 

Rimg0043

2020.6.29 沖縄本島・砂辺海岸・砂辺No1 水深8m

 

これはラッキーだったかも。

コンディションは西寄りの風でバッサバサ、

そして透明度もエグイくらいに悪かったけど、

この子に会えただけで、すべてがチャラになるってね。

 

けど、ほんと近年、この砂辺でウミガメをよく見かけるな~。

もはやカメポイントとしても使えれば最高なんですけどね。

2020-06-15

自津留先端のアオウミガメ

久々の投稿で。
またまた東京でコロナがいっぱいでてきちゃって、
どうなることやらと冷や冷やしておりますが・・・。
地元ゲストとマンツーマン。
急遽ご予約でケラマまでいってきましたよ。
梅雨明け直後、海はベタ凪ってね。
Rimg0072
2020.6.14 ケラマ諸島・自津留 水深23m
で、3本目の上げ潮の自津留。
最後の最後の先端にて、
お休み中のアオウミガメ発見なり。
一応、1本目でもチラッとカメを見たけど、
最後の最後でしっかり見れて、ゲストも大満足でしたね~。

2020-05-30

自粛明けのウミガメ

久々に慶良間へ。

そしてこれまた久々にウミガメを見てきましたよ~。

いつものカメキチのタイマイですが。

Rimg0028

2020.5.29 慶良間諸島・ギシップ島・カメキチ 水深5m

 

実にガイドダイビングするのは4月11日以来。

ある意味、ガイドブランクダイバーでしたけど、

すぐに勘を取り戻して潜ることができましたよ。

 

しっかし、水温が自粛営業前からさっぱり上がってない。

水温は24度~25度くらい。

梅雨明けしてくれないと、ぐんぐん上昇はしないみたいですね~。

 

2020-03-19

さくっとタイマイ

ケラマにて。

ぼちぼち北風メインから南風がうっかりと吹く日も増えてきましたね~。

もうすぐ沖縄は春です!

って、あっという間に夏になっちゃうですけどね。

 

で、カメキチにてお馴染みのタイマイ。

Toptaimai_20200319082101

2020.3.18 慶良間諸島・カメキチ 水深6m

 

やや小ぶりのタイマイ。

船のアンカーを設置する音を聞くと、

フラフラと泳いで寄ってくる子。

そして、砕け散った死サンゴをぼりぼりと。

 

初心者でも体験ダイバーでもサクッとみられるのが、

頼もしい存在だったりするんですよね~。

2020-03-05

骨折してるウミガメ

野崎の北にて。

ドリフトエントリーで普段ダイバーがあまり入らないゾーンにて。

なんと片腕が妙に折れ曲がってるアオウミガメに出会いましたよ。

 

Rimg0008

2020.3.4 慶良間諸島・渡嘉敷島・野崎 水深12m

 

パッと見たときは何かくっつけてるのかと思ったけど、

折れ曲がった前足のヒレでしたね~。

泳ぎ方もちょっと変・・・。

やや小さめの個体でこの先大丈夫か?と不安になっちゃいましたね~。

 

腕が無いとか足が無いとか見かけたことがあるけど、

こういった感じに折れてるウミガメは初めてみたかもな~。

«ご家族でカメと一緒に!